「梨泰院クラス」パク・ソジュン主演映画『使者』8月14日公開決定

「梨泰院クラス」パク・ソジュンが、『ミッドナイト・ランナー』のキム・ジュファン監督と再タッグを組んだ『ディヴァイン・フューリー/使者』が、8月14日(金)公開。

韓流・華流 スクープ
Netflixにて話題沸騰中の韓流ドラマ「梨泰院クラス」の主演パク・ソジュンが、『ミッドナイト・ランナー』のキム・ジュファン監督と再びタッグを組んだ映画『ディヴァイン・フューリー/使者』(原題:『使者』)が、当初の7月公開予定から1か月後ろ倒しとなり、8月14日(金)より日本公開されることが決定した。

主演を務めたTVドラマ「花郎<ファラン>」「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」などが立て続けにヒット、日本でもTVドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」としてリメイクされたポリスアクション映画『ミッドナイト・ランナー』が本国で動員550万人の大ヒットを記録、『パラサイト 半地下の家族』にもカメオ出演したパク・ソジュン

『ディヴァイン・フューリー/使者』(C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 
新たなライジングスターとなった彼が本作で挑むのは、悪と戦う力に目覚めていく格闘技チャンピオン。キム・ジュファン監督がデビュー作『ミッドナイト・ランナー』で主演に選んだパク・ソジュンとタッグを組み、激しい格闘シーンはもちろん、説得力十分の鍛え上げられた肉体美も披露している。

若き格闘家とベテラン神父が“悪”に挑む新次元エクソシズム・アクション


『ディヴァイン・フューリー/使者』(C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 
脇を固めるのは『シルミド/SILMIDO』『光州5・18』の国民的俳優アン・ソンギ、『MASTER/マスター』「ザ・キング:永遠の君主」のウ・ドファン、さらに『パラサイト 半地下の家族』『狩りの時間』のチェ・ウシクら新旧の名優たち。手に汗握るダイナミックなアクション、スタイリッシュな映像、スロヴァキア・ナショナル交響楽団が奏でる荘厳なスコア、そして細部にまでこだわり抜かれた悪魔祓いアイテムの数々――。エクソシズム・アクションの新たな傑作が誕生した。

『ディヴァイン・フューリー/使者』(C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 
また、「今まで演じてきた人物とは正反対の魅力があるキャラクター」とパク・ソジュン自身がふり返る通り、これまで演じてきた陽気で明るいイメージとは真逆の、影のあるキャラクターを演じきった彼のスクリーンでの活躍を期待していて。

『ディヴァイン・フューリー/使者』(C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 
『ディヴァイン・フューリー/使者』は8月14日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top