夏帆×妻夫木聡、濃密な恋愛で新境地…島本理生原作『Red』BD&DVD発売

直木賞作家・島本理生の小説を、夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗らを迎え、三島有紀子監督が映画化した『Red』。この度、本作のBlu-ray&DVDが10月2日(金)にリリースされることが決定した。

映画 邦画ニュース
『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会
直木賞作家・島本理生の小説を、夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗らを迎え、三島有紀子監督が映画化した『Red』。この度、本作のBlu-ray&DVDが10月2日(金)にリリースされることが決定した。

>>『Red』あらすじ&キャストはこちらから

「ファーストラヴ」で第159回直木三十五賞を受賞し、現代女性の恋や生きづらさを様々な作品で表現してきた島本氏。女性からの圧倒的な支持を得てきた島本氏が2014年に発表したのが「Red」。倫理を越えた描写で新境地を開いた本作は、あまりにも衝撃的な内容で賛否両論が起きた。


そんな話題作を映像化したのは、『繕い裁つ人』『幼な子われらに生まれ』などを手掛けた三島監督。キャストには実力派俳優が集結し、主人公・村主塔子役には夏帆さんを迎え、かつて愛した男との再会で心も身体も解放していき、自由に美しくなっていく女性を繊細かつ大胆に演じている。


また、かつて愛した男・鞍田役には妻夫木さん。塔子に好意を寄せる小鷹役は、「知らなくていいコト」の尾高役が大きな話題となった柄本さん。そして、塔子の夫・真役は間宮さんが演じた。ほかにも、片岡礼子、酒向芳、山本郁子、浅野和之、余貴美子らが脇を固めている。


今回三島監督は“男と女”に焦点を定め、心と身体の繋がりを通して一人の女性の生き方を見つめ、不器用な大人たちの恋愛感情を、肉迫した臨場感のある映像でつぶさに追いかけた。原作とは異なるラスト、主人公の“選択”にも注目だ。

なお、今回のリリースではBlu-rayに封入特典としてリーフレットが付いてくるほか、メイキングやイベント集などが映像特典として収録される予定だ。


『Red』Blu-ray&DVDは10月2日(金)リリース、同日DVDレンタル開始。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top