【USJ】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが営業再開!6月19日(金)から

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは6月1日(月)、営業の再開を発表した。リスタートは、6月19日(金)。なお、一般営業に先駆けて6月8日(月)~18日(木)は、ソフトオープンを実施する。

最新ニュース スクープ
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは6月1日(月)、営業の再開を発表した。リスタートは、6月19日(金)。なお、一般営業に先駆けて6月8日(月)~18日(木)は、ソフトオープンを実施する。




ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため、 2020年2月29日(土)以降パークの営業を休止していたが、 緊急事態宣言をはじめ大規模施設への休止要請が解除されたことを受け、 2020年6月19日(金)以降、 パークの一般営業を再開することを決定した。また、一般営業再開に先駆けて6月8日(月)~18日(木)の間、 ソフトオープン(プレオープン)を実施する。

パーク内では常時マスクの着用が必要となり、来場に際してはマスクを持参する必要があるほか、QRコードを活用して感染拡大を抑制する目的で大阪府が構築した「大阪コロナ追跡システム」を導入。パークへの入場とレストランの利用にあたっては、ゲスト全員がメールアドレスを登録しなければならないという。

ソフトオープン期間中の6月8日(月)~14日(日)は、 年間パス保持者で事前に予約した大阪府在住のゲストのみを対象として招待。6月15日(月)~18日(木)は、年間パス保持者だけでなく前売りチケットを購入した大阪府在住のゲストも入場可能だ。

6月19日(金)の一般営業再開後は、 当面の間、 関西2府4県在住のゲストを対象として営業するが、入場には年間パスあるいは期日指定された前売りチケットの購入が必要。当面の間、 パークエントランスのチケットブースでのチケット販売(当日売り)はないので注意が必要だ。

USJ側は、「人々が集まるすべての公共の場において新型コロナウイルスにさらされることは固有のリスクであり、 来場中に曝露されないことを保証するものではありません」と注意喚起をしている。

(C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top