“おうち”が舞台「夜空と交差する森の映画祭」タイムテーブル発表

来月7月にオールマンス開催される「夜空と交差する森の映画祭2020」のタイムテーブルが発表された。

最新ニュース スクープ
来月7月にオールマンス開催される「夜空と交差する森の映画祭2020」のタイムテーブルが発表された。

離島や公園、サーキットなどと舞台を変え、そのシチュエーションを活かしながら“10年後もふと思い出してしまう一夜”をつくる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。

夜空と交差する森の映画祭2020
今年は1か月間、オールナイトならぬ<オールマンス>で、参加者の“おうち”が舞台。“おうち”と惑星旅行中の主人公を5回の手紙で繋ぎ、手紙が届くまで映画タイトルが発表されない“とある長編映画の公式同時鑑賞会”や、短編映画上映、ワークショップやトークショーなど様々なオンラインコンテンツを通して映画体験をつくりあげる。

夜空と交差する森の映画祭2020
そんな主人公「ぼく」が訪れる架空の惑星は、“とある長編映画の公式同時鑑賞会”の映画作品よりインスパイアされて生まれた、水に覆われた雨の降り続ける「旅立ちと雨の宿る星」、緑豊かで湖の綺麗な「おぼろげの実のなる星」、赤い砂に覆われた陽気で優しい「陽だまりの踊りつづける星」の3つ。鑑賞会で何の映画タイトルをみんなで鑑賞するかは、手紙が届くまで秘密だ。

夜空と交差する森の映画祭2020
さらに、一般部門とおうち映画部門の短編映画10作品を発表。モトーラ世理奈主演『猫、かえる Cat's Home』、7A主演『十月の物語』などの一般部門に加え、10分以内の家の中だけで撮影した「おうち映画部門」が新設された。

夜空と交差する森の映画祭2020
ほかにも、海外クラフトビールの輸入を手掛けるEVER BREW株式会社と提携し、公式ビールセットを6月3日より先行販売。「おうちでへべれけ」と「旅路でほろよい」のビールセットの2種類を販売する。

公式ビールセット
また、日本最大級のキャンプ・アウトドアメディア「hinata」による森の映画祭用の“おうちキャンプ”がたのしめるアウトドアグッズのレンタルプランが6月15日より開始される。

“おうちキャンプ”がたのしめるアウトドアグッズのレンタル
なお、入場券の販売は6月26日(金)23時59分まで。会期が始まってからの入場券の販売はない。また定員上限が設定されたワークショップの予約は、6月27日(土)18時からとなる。

夜空と交差する森の映画祭2020
「夜空と交差する森の映画祭2020」は7月1日(水)~31日(金)、おうち(郵送物や様々なオンラインサービスを使用して自宅で開催)にてオールマンス開催。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top