川栄李奈、木村拓哉と初共演! 天才ピアニスト役「BG」

木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」第2弾が、ついに6月18日(木)より放送スタート。今回早くも第2話(6月25日放送)のメインゲストとして、川栄李奈が出演することが明らかになった。

最新ニュース スクープ
「BG~身辺警護人~」
  • 「BG~身辺警護人~」
  • 「BG~身辺警護人~」
木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」第2弾が、ついに6月18日(木)より放送スタート。今回早くも第2話(6月25日放送)のメインゲストとして、川栄李奈が出演することが明らかになった。

川栄さんが演じるのは、国際コンクールへの出場を控えている“目の不自由な天才ピアニスト”守尾恵麻。


ハンディキャップを武器にした売り出し方など、事務所の社長である実姉のやり方に反感を募らせる日々を送る恵麻。姉に反発するだけでなく、自らの死を招き寄せるような行動にまで出てしまう、この状況に危機感を覚えた姉の依頼で、島崎章(木村さん)が恵麻を“恵麻自身”から警護することに…。

ピアノの経験ゼロだという川栄さんは、今回天才ピアニストという役柄を演じるにあたり、撮影前から猛特訓を受けたそう。「音符も読めないし、どの鍵盤が『ド』かも分からないレベルなのに、先生から『鍵盤を見ずに弾いてください』って言われて…(苦笑)。本当に難しかったです。なので、とにかく練習を繰り返し、鍵盤の場所を丸暗記して、撮影に臨みました」と明かし、「今回挑戦して感じたのは、ピアノは繊細だってこと。でも、私は力強くてガサツな性格で、それが演奏にも出ちゃう! 向いてないなぁって思いました(笑)。これを機にピアノを習おう…とは、恐れ多くて考えられません!」とコメント。膨大な時間を練習に割き、リサイタルのシーンも見事に演じ切っている。

また、主演の木村さんとは今回が初共演。目の不自由な役も初挑戦となるため、視覚障害支援団体でも指導を受けたという川栄さんだが、「見えていないと意識して演じていても、ついつい目が動いてしまったりして、すごく難しかった」と苦労したそう。そんな川栄さんに手を差し伸べたのが、『武士の一分』(’06)で失明した役を演じた経験のある木村さん。

「毎回、木村さんがリハーサルの後に『こうした方がいいんじゃない?』と、目線の動かし方や振り向き方を、理由と一緒に教えてくださるんです。木村さんのアドバイスがすごくありがたく、心強いです! 撮影合間にも気さくに、他愛もない話もしながら、場の空気を和ませてくださるので、すごくうれしいです」と撮影の様子を語っている。

「BG~身辺警護人~」は6月18日より毎週木曜日21時~テレビ朝日にて放送。※初回拡大スペシャル
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top