新川優愛主演ドロキュンドラマ「ギルティ」6月25日放送再開

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」が撮影再開したことを受けて、6月25日(木)に第4話から放送も再開することが分かった。

最新ニュース スクープ
「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
  • 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
  • 智順
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、第3話を最後に放送を休止していたドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」が撮影再開したことを受けて、6月25日(木)に第4話から放送も再開することが分かった。

新川優愛主演で丘上あいの「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」をドラマ化した本作は、登場人物が全員裏切り者というドロドロと、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がるキュンキュンが交錯する“ドロキュン”なラブストーリーが展開。

第3話のラストシーンでは、瑠衣(中村ゆりか)から「一真に子どもがいる」と衝撃の事実を告げられた爽(新川さん)。放送再開となる第4話では、親友の若菜(筧美和子)にそのことを相談するが、実は若菜も爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明けられショックを受ける。裏切りの連鎖に追い詰められ、救いを求めるように秋山(町田啓太)への思いも溢れ出していく…。

新川さんは今回の再開に関して「素直に嬉しい気持ちでいっぱいです。しかし、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、気を緩めずにスタッフ、出演者一同、出来る限りの対応をしながら、再開するからには楽しい撮影現場にしたいと思います」と改めて意気込んでいる。

智順弥生を演じる智順
なお、4話からは追加キャストとして、連続テレビ小説「風のハルカ」、『ごっこ』などに出演する智順の出演が決定。一真(小池徹平)の過去の重要な秘密に関わる女性・弥生を演じる。「人間の汚い部分、卑怯な部分、弱い部分を堂々と見せつけてくれるドラマ」と本作の印象を明かした智順さんは、「このドラマに携わる一人として弥生役を全うできるように頑張ります」とコメントしている。

また、7月9日放送予定の第6話以降、毎話放送終了後に「Hulu」にてオリジナルストーリーの配信も決定。毎話明らかになる登場人物たちの裏切りの裏側を描いていく。

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第4話は6月25日(木)23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top