久保田紗友ら「M」ドラマ内ユニット「AXELS」の楽曲に熱視線

安斉かれん×三浦翔平共演ドラマ「M 愛すべき人がいて」内に出演するユニット「AXELS」(アクセルズ)の楽曲にも注目が集まっている。

最新ニュース スクープ
「M 愛すべき人がいて」に登場するユニット「AXELS」
  • 「M 愛すべき人がいて」に登場するユニット「AXELS」
  • 「M 愛すべき人がいて」(C)ABEMA
放送再開し、再び大きな賑わいをみせている、安斉かれん×三浦翔平共演ドラマ「M 愛すべき人がいて」。延期前から放送のたびにトレンドランキング入りするなど話題となっている本作だが、同時にドラマ内に登場するユニット「AXELS」(アクセルズ)の楽曲にも注目が集まっている。

久保田紗友(玉木理沙役)、傳彩夏(西谷真理役)らがメンバーを演じる「AXELS」は、アユ(安斉さん)&マサ(三浦さん)と反目する社長の大浜が、アユに対抗するために送り込んだライバルユニット。わざわざデビュー日をアユと同じにしたり、プロモーションの邪魔をしたり、執拗な妨害を続ける…。

そんな「AXELS」の楽曲にいま注目が集まっており、SNSでは「AXELSが歌っていた曲、いい!」「AXELSかっこいいじゃん」「(AXELSを)爆売れさせて欲しい」などと、楽曲を評価する声があがっている。

楽曲は「City Light Wings」というドラマのために書き下ろされたもの。なお、先日リリースされたドラマの2枚組サウンドトラックの“ドラマ内の架空のレコード会社「A VICTORY」のサンプルCDが存在したら”というコンセプトで編集された、DISC-2に収録されている。

「M 愛すべき人がいて」は毎週土曜日23時15分~テレビ朝日系にて放送、毎週土曜日0時5分頃よりABEMAにて配信開始。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top