タイの人気BLドラマ「2gether」、Rakuten TVで独占先行配信

タイの人気ドラマ「2gether」全13話が、動画配信サービス「Rakuten TV」にて7月31日(金)より独占先行配信されることが決定した。

海外ドラマ スクープ
「2gether」 (C)GMMTV
  • 「2gether」 (C)GMMTV
  • 「2gether」 (C)GMMTV
  • 「2gether」 (C)GMMTV
  • 「2gether」 (C)GMMTV
  • 「2gether」 (C)GMMTV
タイの人気ドラマ「2gether」全13話が、動画配信サービス「Rakuten TV」にて7月31日(金)より独占先行配信されることが決定した。

いまや世界中で注目を集める「2gether」は、小説「僕らは一緒だから(2gether)」(作者:JittiRain)を実写化、タイの放送局「GMMTV」にて2020年2月から放送開始されたドラマ。

「2gether」 (C)GMMTV
大学生のタイン(ウィン)が同級生のサラワット(ブライト)に「偽装彼氏」を依頼したことをきっかけに、恋愛関係に発展していく姿を描いたラブストーリー。キャストのイケメン度やケミストリー、ストーリーの面白さが世界のBLファンを魅了し、Twitter世界トレンド1位を記録するなど、話題性、人気共にタイBLドラマ史上No.1とも評されている。


本日公開されたRakuten TVの特集ページでは、配信情報やあらすじ紹介など、本作に関する情報を随時更新していく予定。

「2gether」 (C)GMMTV

ストーリー


大学の新入生タイン(ウィン)は、可愛い女子が大好き。女の子に近づくために学部のチアリーディングチームへの入部を決めるが、ゲイの同級生グリーンに一目惚れされ、行く先々で猛アプローチを受けてしまう。そこで、友達のオームが考えたのが「偽の彼氏」。その相手として狙いを定めたのは、軽音部の超イケメン・サラワット(ブライト)。サラワットをニセ彼氏にするためにあの手この手で近づくも、SNSもやらない硬派な彼に冷たくあしらわれてしまう。

「2gether」 (C)GMMTV
最後の手段として、サラワットが所属する軽音部への入部を決意。一から必死にギターを学ぶタインの姿を見て、サラワットはついに彼氏のフリをすることを承諾。そしてグリーンの前でわざと甘い言葉や態度を見せつけ、「タインは俺のものだ」と言い放つのだが…。

「2gether」はRakuten TVにて7月31日(金)12時~(毎週金曜日正午12時に1話ずつ配信)全13話。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top