監督も絶賛!名優たちの愛娘がダイブするシーン解禁『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

7月23日(木・祝)の「海の日」公開『海底47m 古代マヤの死の迷宮』では、シルベスター・スタローンとジェイミー・フォックスの娘たちが映画デビューを果たしている。

最新ニュース スクープ
『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • ジェイミー&コリーン・フォックスと、シルベスター&システィーン・スタローン(C)Getty Images
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
  • 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
ダイビング中に深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む姿を描き、全世界で大ヒットを記録した海洋パニックスリラー『海底47m』からスケール、アクション、ロケーション、そしてスリルと恐怖が進化と深化を遂げた『海底47m 古代マヤの死の迷宮』が7月23日(木・祝)の「海の日」に公開。本作では、シルベスター・スタローンとジェイミー・フォックスの娘たちが映画デビューを果たしている。

>>『海底47m 古代マヤの死の迷宮』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁となる本編映像は、4人の女子高生が秘密のダイビングスポットへ向かい、夏休みを満喫する姿を映した、若さ溢れるフレッシュな1シーン。

『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (C)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD
アレクサ(ブリアンヌ・チュー)に連れられ、観光客も知らないという秘密のスポットにやってきた4人。ニコール(システィーン・スタローン)はすぐさま崖から飛び込む一方、ミア(ソフィー・ネリッセ)は小道から安全に降りようとサーシャ(コリーヌ・フォックス)に提案する。異母姉妹である2人は日常でも互いに距離感を感じていたが、サーシャがミアに「飛ぼう」と誘ったことがきっかけで一緒に海に飛び込む。お互いの心が開いている様子も垣間見れる、夏らしい爽快感あふれる映像となっている。


本作でスクリーンデビューを果たしたサーシャ役のコリーン・フォックスと、ニコール役のシスティーン・スタローン。彼女たちの父親は、言わずと知れたハリウッドスターの名優たち。この2人について、ヨハネス・ロバーツ監督は「コリーヌ・フォックスはキャリアをスタートさせたばかりだ。ジェイミー・フォックスの娘で、すごいカリスマ性がある。彼女はただただ素晴らしく、とても美しく才能のある女優だ。上手いよ」と絶賛!

また、システィーンについても、「(これまで)彼女は演じたことがなかった。シルベスター・スタローンの娘で、信じられないほどのエネルギーに満ちている。彼女が登場するとワクワクするよ」と評価し、父親譲りのエネルギッシュな魅力について明かしている。

ジェイミー&コリーン・フォックスと、シルベスター&システィーン・スタローン(C)Getty Images
父親であるシルベスターとジェイミーの2人は、昨年8月に行われたプレミアイベントにも参加。女優デビューとなる愛娘の晴れ姿を見に来る様子は、まるで授業参観に来た父親の姿のよう(!?)で、少し照れくさそうに親心を見せる表情にも注目だ。

『海底47m 古代マヤの死の迷宮』は7月23日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top