永瀬廉&伊藤健太郎、過酷すぎる自転車シーンや仲良く寝そべる姿も…『弱ペダ』メイキング映像

実写映画『弱虫ペダル』より、自転車走行シーンはCGナシで挑戦したという、過酷すぎる自転車シーンを含むメイキング映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『弱虫ペダル』オフショット(C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008
  • 『弱虫ペダル』オフショット(C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008
永瀬廉(「King & Prince」)が主演、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、柳俊太郎、竜星涼ら若手俳優が出演する、渡辺航の人気漫画の実写化『弱虫ペダル』。この度、自転車走行シーンはCGナシで挑戦したという、過酷すぎる自転車シーンを含むメイキング映像が到着した。

>>『弱虫ペダル』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した映像では、坂を自転車で駆け上がる様子や、スタッフらとモニターを確認する場面など撮影の様子が切り取られている。「過酷な環境での撮影でしたが、それを乗り越えたからこそ画面越しで伝わるものがある」と永瀬さんが語るように、倒れ込んでしまうほど坂を全力で駆け上がったり、疲れ切って仲良く寝そべる永瀬さんと伊藤さんの姿も映し出される。


映像では、鳴子章吉役の坂東さんが「ガチンコの自転車アクションで熱量の強い作品になったと思います」と熱く語ったり、マネージャー・寒咲幹役の橋本さんも「何よりも原作ファンに楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います」と意気込むなど、キャストたちのコメントも挿入されている。

そして映像と共に、永瀬さんと伊藤さんの2ショットオフショット写真も公開。過酷な練習を乗り切り、撮影終盤、原作にも登場する激坂シーンの前後で撮影されたものだ。

『弱虫ペダル』は8月14日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top