桜田通、新川優愛の同期役で「ギルティ」に登場「不思議な存在かな?」

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」が現在放送中。この度、7月23日(木)放送予定の第8話から桜田通が出演することが明らかになった。

最新ニュース スクープ
「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
  • 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
  • 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
  • 「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
丘上あいの漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」のドラマ化「ギルティ~この恋は罪ですか?~」が現在放送中。この度、7月23日(木)放送予定の第8話から桜田通が出演することが明らかになった。

「クズの本懐」「パーフェクトクライム」などに出演し、近年では、「コーヒー&バニラ」の深見宏斗役が話題となった桜田さんが演じるのは、プルミエ出版で働くヒロイン・爽(新川優愛)の職場の同期・守屋直道。ゴシップネタを扱う週刊誌「WADAI」の編集部員で、同期の爽にずけずけと思ったことを言い放っていくキャラクターだ。

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
いよいよ、クライマックスに差し掛かったドロキュンワールドに突如登場する守屋。桜田さんは「ぶっきらぼうだけど、自分の考えがある男の人だと思います。そしてあまり素直ではないかもしれません。でも賢く、職場にいたら苦手だけど頼れてしまう不思議な存在かな?と思います」と今回演じるキャラクターの印象を明かす。

そして「守屋として途中から参加させて頂きますが、ギルティの世界観と物語のラストスパートに、より刺激を与えられるように精一杯演じさせて頂きます」と意気込んでいる。

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
今夜放送の第7話は、後半に向けて物語が大きく動き出す。ドロキュンな展開はまだまだ止まらず、ついに正体が明らかになった寺嶋(神尾楓珠)の復讐の思いが爆発。寺嶋からの電話で呼び出された一真(小池徹平)は、寺嶋と弥生に会うためにある場所へ。そこで衝撃の事実を知らされることに。さらに、寺嶋は一真に迫りナイフを突きつける…という、波乱の展開が続く。

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第7話は7月16日(木)23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top