エグジー役木村昴のナレーション入り『キングスマン』日本版予告&ポスター

大人気スパイ・アクションシリーズ待望の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』から“エグジー”役の吹き替え声優・木村昴のナレーション入り日本版特別予告と、新キャスト勢ぞろいの日本版ポスターが完成。

映画 洋画ニュース
日本はもちろん全世界のファンから熱い支持を集める超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』。今回、シリーズで“エグジー”役の吹き替え声優を担当した木村昴のナレーション入り日本版特別予告と、新キャスト勢ぞろいの日本版ポスターが完成した。

>>『キングスマン:ファースト・エージェント』あらすじ&キャストはこちらから

どの国にも属さない世界最強のスパイ組織は、なぜ生まれたのか? “キングスマン”の知られざる誕生の物語が明かされる本作。手に汗握る、超過激アクション満載の日本版特別予告でナレーションを務めるのは、『キングスマン』『キングスマン:ゴールデン・サークル』でタロン・エジャトン演じる主人公・エグジーの日本語吹き替えを担当し、本シリーズ人気のひと役を担っている木村昴。


まさにキングスマンらしい粋な計らいのキャスティングで、数々の人気キャラクターの声優も務める木村さんのノリに乗ったナレーションに期待とテンションが上がること間違いなし。

『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.
また、今回公開となった日本版ポスターはこれまでのシリーズのように白×ゴールド×英国紳士のスタイリッシュな組み合わせに。存在感抜群の大きなゴールドの“キングスマン”シンボルマークの前には、気品溢れる正装で佇むレイフ・ファインズ演じるオックスフォード公、その息子で英国スーツで決めたハリス・ディキンソン演じるコンラッド。

そして2人とともに戦う、ジェマ・アータートン演じるポリーやジャイモン・フンスー演じるショーラの“初代キングスマン”が勢ぞろい。さらには、リス・エヴァンス演じる実在した“不死身の怪僧”ラスプーチンの姿も…。

『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.
シンプルなビジュアルとは対照的な「始まりも、超過激」というコピーや、緊張感に満ちた険しい顔で杖に仕込まれた武器を構えるオックスフォード公の佇まいからは、本編での過激なアクションや「世界大戦を止める」という壮大なミッションへの期待がますます膨らむ。

『キングスマン:ファースト・エージェント』は9月25日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top