川口春奈、玉木宏の妻役で出演「極主夫道」

川口春奈が、10月放送予定の玉木宏主演新日曜ドラマ「極主夫道」に出演することが決定。玉木さん演じる龍の妻・美久を演じる。

最新ニュース スクープ
川口春奈が、10月放送予定の玉木宏主演新日曜ドラマ「極主夫道」に出演することが決定。玉木さん演じる龍の妻・美久を演じる。

本作は、「くらげバンチ」(新潮社)にて連載中の“面白すぎる”と話題沸騰している同名コミックが原作。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道は専業主夫。主夫力高すぎる元極道が、世の中と仁義を斬りまくる仁義なきヒューマン任侠コメディだ。

大河ドラマ「麒麟がくる」への出演も話題となった川口さんが本作で演じるのは、専業主夫になった伝説の極道“不死身の龍”の妻。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマンだが、少しだけ天然。また、龍とは対照的で非常にルーズで片付けが苦手な上、料理もヘタ…。

「極主夫道」美久
今作への出演が決定し「原作を読んで何も考えずにスラスラ読めてフッと笑ってしまう場面やほっこりする場面が多くて、こんなときにこそ、こういうドラマを作れること、携われることを嬉しく思います」と喜ぶ川口さん。

役柄については「バリバリのキャリアウーマンだけど、アニメ好きな一面もあったりと、いろんな顔を持っているのかなと思います」と印象を語り、「旦那さんとのシュールなシーンは個人的に楽しみなので、ツッコミを入れたり呆れたりしながら、楽しくやっていけたらと思います」と意気込んでいる。

「極主夫道」美久
「極主夫道」は10月、日本テレビ系日曜ドラマ枠(毎週日曜22時30分~)にて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top