ライアン・レイノルズ、秘密のレイノルズ版『グリーン・ランタン』を公開

ライアン・レイノルズが、ドウェイン・ジョンソン主演作『Black Adam』(原題)でホークマンを演じるといううわさを否定した。

最新ニュース ゴシップ
ライアン・レイノルズ (C) Photo by Han Myung-Gu/WireImage
  • ライアン・レイノルズ (C) Photo by Han Myung-Gu/WireImage
  • ブレイク・ライブリー&ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
ライアン・レイノルズが、ドウェイン・ジョンソン主演作『Black Adam』(原題)でホークマンを演じるといううわさを否定した。

ライアンは、「ぼくは『Black Adam』でホークマンを演じないよ。ドウェインがやれって言うことは、大抵やるんだけど。それよりザック・スナイダー版の『ジャスティス・リーグ』に出演したい。というか、すでに出演しているかもしれないって聞いたんだけど? #スナイダーカット」と意味深にツイート。

その数時間後、「みんなが待っていなかった、秘密のレイノルズ・カットの『グリーン・ランタン』」とコメントを付けて、27秒の動画を投稿した。


『グリーン・ランタン』は2011年にライアンが主演したDC映画。共演したブレイク・ライヴリーと交際・結婚するきっかけとなった記念すべき作品ではあるが、興行的に振るわず、高い評価を受けることもなかった。

この結果を自虐的に、おもしろく映像化したものが27秒のレイノルズ・カットだ。冒頭から『グリーン・ランタン』の脚本を読んでいるライアンの頭をデッドプールが後ろから打ち殺すという、『デッドプール2』の衝撃的なポストクレジットシーンから始まる。以前話題になったトム・クルーズが『グリーン・ランタン』の続編に主演するといううわさも取り入れ、グリーン・ランタン姿のトムも登場させている。そして、ライアンが言っていたように『ジャスティス・リーグ』のメンバーたちとの共演も果たし、グリーン・ランタンが空へと飛び立つ“勇姿”も見られる。
《Hiromi Kaku》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top