最も危険な看護師描くサラ・ポールソン主演「ラチェッド」予告編

サラ・ポールソンが主演・製作総指揮を務めるNetflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」より、スリリングな予告編と不気味なキービジュアルが到着した。

最新ニュース スクープ
『オーシャンズ8』「アメリカン・ホラー・ストーリー」などに出演するサラ・ポールソンが主演・製作総指揮を務めるNetflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」より、スリリングな予告編と不気味なキービジュアルが到着した。

1947年、職を求めて北カリフォルニアにある最先端の精神科病院にやってきた看護師ラチェッド。その病院では、人間の脳に対する新しい実験が始まっていた。野心的なラチェッドは、メンタルヘルスの医療制度や病院の内情に精通するにつれて、長い間くすぶっていた心の闇を増幅させていき、いつしか彼女の中で育った怪物が次第に姿を現しはじめる…。

本作は、アカデミー賞5部門受賞の名作『カッコーの巣の上で』に登場した、精神科病院の冷徹な看護師長ラチェッドの誕生の秘密に迫る物語。普通の看護師だった彼女がなぜ、モンスターへと変化してしまったのか、その前日譚が描かれる。

サラ・ポールソン-(C)Getty Imagesサラ・ポールソン (C)Getty Images
サラが看護師ラチェッドを演じるほか、シャロン・ストーン、シンシア・ニクソン、ジュディ・デイヴィスら豪華な面々が出演。

到着した予告編では、ラチェッドが最先端の精神科病院にやってくるところからスタート。一見、優雅な印象の彼女だが、男性に粘着質に突っかかったり、桃を勝手に食べた相手と言い合ったり、病院内で秘めていた心の闇を徐々に露わにし、次第にその行動はエスカレートしていく。


また同時に到着したキービジュアルには、不気味な無表情を向けるラチェッドが大きく写し出されている。

Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」は9月18日(金)より独占配信開始。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top