ルーカス・ヘッジズ、『トランスフォーマー』へのオマージュ!?『ハニーボーイ』冒頭映像

『ハニーボーイ』からルーカス・ヘッジズが宙を飛ぶ(!?)、“あの”大ヒットSFアクション大作『トランスフォーマー』へのオマージュかと思うような冒頭の本編映像が解禁

映画 洋画ニュース
『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC.  All Rights Reserved.
シャイア・ラブーフが脚本を執筆、次世代スターのノア・ジュプが人気子役を演じる『ハニーボーイ』。この度、青年の俳優となった元人気子役を演じたルーカス・ヘッジズが宙を飛ぶ(!?)、“あの”大ヒットSFアクション大作『トランスフォーマー』へのオマージュかと思うような冒頭の本編映像が解禁された。

>>『ハニーボーイ』あらすじ&キャストはこちらから

ファーストカットでは、主人公・オーティスの青年期を演じるルーカスの不安げな表情で佇む姿から始まる。背後には大破した車やジェット機が映り、煙がたちこめている。突然正面から爆撃が飛んでくると、思いっきり吹き飛ばされるルーカス。撮影スタッフの「カット!」の声とカチンコが映り込み、ロープとハーネスをつけ宙吊りにされたヘッジズの様子からスタントシーンの撮影中だと分かる映像になっている。

『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
このシーンを皮切りに、(青年期の)オーティスが自己破壊的な行動をとり始め人生が崩壊していく様が描かれ、自身の苦悩の元凶が父親ジェームズ(シャイア・ラブーフ)だと気づいていく。トラウマを乗り越えるため、オーティスは過去を振り返り始める。

大がかりな爆破シーン、ルーカスが着用している革ジャンの雰囲気から、この冒頭映像がシャイアの代表作『トランスフォーマー』のオマージュだと想像できる。『トランスフォーマー』主人公のサムがパニックに陥った時に出る「NO NO NO…!」という口グセからも窺える。


監督のアルマ・ハレルは冒頭映像を『トランスフォーマー』のオマージュにした理由について、「ほんの数分で彼のキャラクターを描き出したか った、このシーンを見たら彼が俳優であることを説明する必要もない。映画のテーマの観点から見ても、オーティスの初登場シーンとしても最適だったと思う」と語る。

「私から見ると、彼は大きな機械の一部分で、操り人形みたいに扱われるという感じがする。何度吹っ飛ばされても、またもう一度やらされる。彼が全くの無力だということを見せたかった。その様子をあのショットで描き出したかった」と明かしている。操り人形のワイヤーを外して本物の少年になることを望みながらも、(大人なフリをしようと)嘘をつき続け、それで鼻がどんどん伸びていくピノキオをイメージしたともいう大人になったオーティス。一躍ハリウッドスターになったがゆえに、様々なものに縛られ苦悩するオーティスの心中を映し出している。

『ハニーボーイ』 (C) 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.
本編ではノア演じる幼少期のオーティスもロープとハーネスを着けられ宙吊りになるシーンがあり、幼少期と青年期、2人のオーティ スのスタントシーンにも要注目。

『ハニーボーイ』はヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top