中川大志&清原果耶、アニメ『ジョゼと虎と魚たち』でW主演! 特報映像も公開

劇場アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』のボイスキャストが決定し、特報映像が公開。中川大志と清原果耶がW主演を務めるほか、主要キャラクターを演じるキャストが明らかになった。

映画 邦画ニュース
『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
劇場アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』のボイスキャストが決定し、このたび特報映像が公開。中川大志と清原果耶がW主演を務めるほか、主要キャラクターを演じるキャストが明らかになった。

>>『ジョゼと虎と魚たち』あらすじ&キャストはこちらから

現在放送中の「親バカ青春白書」も話題の中川さんが演じるのは、留学する夢のためにアルバイトに勤しむ大学生・恒夫。来年放送予定の連続テレビ小説「おかえりモネ」で主演に抜擢された清原さんは、可愛らしい見た目とは裏腹に口が悪い、車椅子のヒロイン・ジョゼを担当。

『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
中川さんは「恒夫を演じていけばいく程、僕はジョゼが愛おしくて堪らなくなりました。ジョゼと出逢って、見慣れたはずの景色がこんなにもカラフルに見えるなんて。お客様にも、ジョゼと恒夫と共に、劇場でその景色を観て頂ければ嬉しいです」とコメント。

『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
「慣れない演技に足踏みをしたりしました」と語る清原さんは、「監督が丁寧に指導して下さり、中川さんが雰囲気を引っ張って下さったお陰で無事に撮り終えることが出来ました。役者が声を吹き込む、という事の意味や、監督・スタッフの皆様の、この作品に対する情熱を現場で教えて頂いた気がします」と収録をふり返っている。

『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
そして、彼らを取り巻く主要キャラクター、二ノ宮舞役を宮本侑芽、松浦隼人役を興津和幸、岸本花菜役をLynn、山村チヅ役を松寺千恵美が演じる。

『ジョゼと虎と魚たち』(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
宮本さんは「台本を読んだ段階から舞への共感度が非常に高く、舞を理解し、沢山愛せることができたと思います。皆様にもこの作品を沢山愛していただけると嬉しいです」と語り、興津さんは「この儚く美しく濃厚な物語がどのようにアニメ映画化されるのか、私もとても楽しみです。精一杯臨ませていただきます」と意気込みを見せる。

Lynnさんは「長年愛されている作品ですが、またさらにたくさんの方に楽しんでいただければ嬉しいです」と言い、松寺さんは「ジョゼのおばあちゃんは、世の中の人を信じず頑なで一見愛想なし。でも・・・。お客様がこの映画を見終わって、暖かく優しい気持ちになって帰って頂けたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

到着した特報映像では、恒夫に対して様々な命令を下すジョゼと、それに対して不満いっぱいの恒夫の姿が描かれていく。また、人魚のような姿になって自由に泳ぎ回るジョゼの映像や、「ええなぁ、お前は好きな場所に行けて」と内面を吐露するようなセリフも登場している。


なお、本作の主題歌にはEveの「蒼のワルツ」が起用される。

『ジョゼと虎と魚たち』は12月25日(金)より公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top