ジョセフ・G=レヴィット、全身が硬化!? Netflix映画『プロジェクト・パワー』本編映像

ジェイミー・フォックスとジョセフ・ゴードン=レヴィット競演のNetflix映画『プロジェクト・パワー』が8月14日(金)より世界配信。この度、ジョセフ演じる警官がある薬によってスーパーパワーを覚醒させ、アクションを繰り広げる本編シーンが公開された。

映画 洋画ニュース
ジェイミー・フォックスとジョセフ・ゴードン=レヴィット競演のNetflix映画『プロジェクト・パワー』が8月14日(金)より世界配信。この度、ジョセフ演じる警官がある薬によってスーパーパワーを覚醒させ、アクションを繰り広げる本編シーンが公開された。

本作は、服用すれば5分間だけ、透明化・発火・怪力・超スピード…などのスーパーパワーが得られるものの、死に至る可能性もある危険な薬を巡る超過激スペクタクル・アクション。その謎の薬は、飲むまでどんなパワーを得られるか分からず、場合によっては副作用で死んでしまうこともある。謎の組織によって製造されたその薬は、瞬く間にアメリカ・ニューオリンズの街中に拡まってしまい、パワーを使った凶悪な犯罪も起き始めることに…。

今回解禁されたのは、薬の力を使って全身が鋼のように堅くなるパワーを得たジョセフ演じる警官フランクと、透明化の能力を手にした強盗犯の手に汗握る攻防を堪能できる、壮絶なアクション本編映像。


平和な街に突如現れた凶悪な強盗犯を追いかけ、やっとの思いで追い詰めたと思いきや、隙を付かれ拳銃で頭を撃たれてしまうフランク。しかし、薬の力で全身が鋼のようになっていた彼は無事で、薬の効果が切れる残り数秒のところで、混戦の末、強盗犯を追いつめるが…。薬の使用をほかの警官たちに目撃されてしまったフランクの運命が気になるシーン。

監督は、ハリウッド実写版ロックマン『MegaMan』(原題)でも監督を務める予定のヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマン。脚本は、『MegaMan』ほか、ロバート・パティンソン主演で2021年公開予定のバットマン新作『The Batman』(原題)にも起用された新鋭マットソン・トムリンと期待高まる布陣となっている。

Netflix映画『プロジェクト・パワー』は8月14日(金)より独占配信開始。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top