オリヴィア・ワイルド「映画監督を続けること」が目標、日本へのコメントも『ブックスマート』

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』日本公開に寄せて、オリヴィア・ワイルド監督から日本限定のインタビューと日本の観客に向けた動画コメントが到着。

映画 洋画ニュース
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
先日、米ソニー・ピクチャーズの新たなマーベル映画に起用されたとの報道が出たオリヴィア・ワイルド監督。この度、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の日本公開に寄せて、日本限定のインタビューと日本の観客に向けた動画コメントが到着した。

>>『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』あらすじ&キャストはこちらから

ハリウッドのトップ女優として活躍してきたオリヴィア・ワイルドは、『Free Hugs』(11/原題)で短編監督を手掛けた後、世界的ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の「Dark Necessities」(16)のMV監督などをへて、ついに本作で長編映画監督デビュー。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
本作で批評家、観客から絶賛の高評価を受けると、次作にはアトランタ五輪女子体操選手の実話の映画化『Perfect』(原題)、フローレンス・ピューら豪華キャストを迎えたサイコ・スリラー『Don't Worry, Darling』(原題)の監督として抜擢。そして先日は、女性ヒーロー、スパイダーウーマンが主人公のマーベル映画に起用されたと米「Deadline」が報じたばかり。脚本は本作や『Don't Worry, Darling』でタッグを組んだケイティ・シルバーマン。現時点で公式発表はまだだが、本人のTwitterでもスパイダーの絵文字を投稿し、SNSでは映画ファンたちの間で大きな盛り上がりをみせている。


まさにいま、ノリにノっているオリヴィア監督に、高校生活を舞台にした本作にちなみ、まず高校時代の夢を尋ねてみると、「役者になること。ストーリーテラーになる一番いい方法だと思っていましたから。でも当時、もし女性監督たちがもっと活躍していたら、監督業に興味を持っていたと思います」と語る。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
好きな日本映画については「黒澤明監督の『羅生門』と『七人の侍』!作品からインスピレーションを受けますし、大好きな監督。自分では到達できないと思うくらい才能に溢れています」と日本映画界の巨匠をあげた。

そして、現在の新型コロナウイルス感染症の蔓延により感じているハリウッドの撮影現場の変化については、「以前の状態に戻るのではなく、コロナ禍から学ばなきゃいけないと思います。今は、撮影現場の時間を減らすために、キャストたちがリハや準備を現場に挑む前に入念に準備してくることで、リハ時間の短縮に繋がっています。撮影までに違ったプロセスを考えることで、映画づくりをすればいいんじゃないかと思います」と現状を嘆くのではなくポジティブな姿勢で応じる。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』メイキング (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
最後に今後の目標について聞くと、「映画監督を続けること」と断言。「撮影監督、脚本家、編集者、役者からいろんなことを学び成長していきたいし、ハングリーに映画をつくっていきたい。本作のおかけで、自分のヒーローと思えるような人たちと仕事ができて、素晴らしいチャンスをつかめました。すごくラッキーでしたし、このまま映画づくりを続けたいと思っています」と熱い思いを語っている。


併せて到着した動画コメントでは、映画が日本公開することの喜びや、日本への愛、そして作品に込めたメッセージに触れて、「楽しんでほしい」と笑顔で話している。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top