『キングスマン:ファースト・エージェント』、全米公開が5か月延期で2021年2月26日に

ディズニーが『キングスマン:ファースト・エージェント』の全米公開を2021年2月26日に延期したと発表した。

最新ニュース ゴシップ
『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios.  All Rights Reserved.
  • 『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios.  All Rights Reserved.
  • 『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios.  All Rights Reserved.
  • 『キングスマン:ファースト・エージェント』 (C)2020 20th Century Studios.  All Rights Reserved.
ディズニーが『キングスマン:ファースト・エージェント』の全米公開を2021年2月26日に延期したと発表した。当初の公開予定日は2019年11月15日だったが2020年2月14日、2020年9月18日と変更を経て、延期になるのはこれで3度目。新型コロナウイルスの影響を受け、現在ニューヨーク、ロサンゼルスなどの大都市の映画館が閉鎖中のため。

ファンたちはこの“悲報”に「予想できていた。公開日が近いのにまったく宣伝していなかったから」「がっかりしたけれど、驚かない。彼らのせいではないし」「わかっていた」などとツイッターで反応している。

今作は『キングスマン』シリーズの第3弾かつ前日譚。第一次大戦中のヨーロッパを舞台に、“紳士的”なスパイ組織「キングスマン」の誕生秘話や、彼らが世界の危機に立ち向かう姿が描かれる。タロン・エジャトンをはじめ、コリン・ファース、マーク・ストロングら前2作に登場したキャラクターは出演しない。主演はレイフ・ファインズと『マレフィセント2』でフィリップ王子役を演じた若手俳優ハリス・ディキンソン。ほかにジェマ・アータートン、アーロン・テイラー=ジョンソン、スタンリー・トゥッチらが出演する。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top