余命3時間の女性の運命は…『カウントダウン』冒頭映像

自分の余命が分かるアプリをダウンロードしてしまったことから始まるタイムリミット・サスペンス・ホラー『カウントダウン』。この度、恐怖の始まりを映し出す、本編冒頭3分の映像が到着した。

映画 洋画ニュース
自分の余命が分かるアプリをダウンロードしてしまったことから始まるタイムリミット・サスペンス・ホラー『カウントダウン』。この度、恐怖の始まりを映し出す、本編冒頭3分の映像が到着した。

>>『カウントダウン』あらすじ&キャストはこちらから

映像では、学生たちがパーティーで“余命が分かるアプリ”をダウンロードし、それぞれ自分の余命を発表していくシーンからスタート。63年、32年、22年と、仲間が発表していく中、コートニーのスマホに表示されたのは“あと3時間”…。遊びの流れで誰も本気にはしていない様子だが、帰宅途中、“利用規約違反”の通知や怪しげな影が現れる。

通知された余命が3時間と知ると、身の周りで起きること全てが気になってしまうコートニー。彼女の運命、そして物語の続きが気になるラストとなっている。


『カウントダウン』は9月11日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top