「マンダロリアン」S2日米同時配信決定!ザ・チャイルドの故郷探しへ…予告編も公開

本年度エミー賞で15ノミネートを獲得した、「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」。待望のシーズン2が10月30日(金)より日米同時配信決定、日本語版キーアートと日本語版予告が初公開された。

海外ドラマ スクープ
本年度エミー賞で15ノミネートを獲得した、「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」。待望のシーズン2が10月30日(金)より日米同時配信決定、日本語版キーアートと日本語版予告が初公開された。

孤高の戦士マンダロリアンのカッコ良さと、ザ・チャイルドの可愛さ、ライトファンからコアファンまで唸らせた「スター・ウォーズ」の世界観とストーリーテリングで日本でも大人気となった本作。シーズン1はTV界のアカデミー賞といわれるエミー賞でドラマ部門作品賞を含む15 ノミネートを獲得している。

舞台となるのは、ルークたちが銀河帝国を崩壊させた後の混沌とした時代。マンダロリアンとザ・チャイルドは敵との遭遇や仲間との再会を経ながら“彼らの道” を探して危険な銀河の旅を続ける…。

シーズン1では荒野にマンダロリアンだけが1人たたずむキービジュアルだったが、今回のシーズン2ではマンダロリアンの腰の位置に、しっかりとザ・チャイルドが収まったビジュアル。

そして初公開されたトレーラーは前シーズンを遥かに上回る壮大なスケールの予感。映像冒頭で語られるのは、魔術を操る種族の名“ジェダイ”、マンダロリアンは彼らを「敵」だという。レイザー・クレストに乗るマンダロリアンを追うのは、数々の伝説を生んだあの高速船“Xウイング”。旧帝国のTIEファイターに続いて姿を見せるのは、スピーダーにまたがり崖下へ飛び下りる“スカウト・トルーパー”たち…と次々に期待が高まるシーンが続く映像となっている。

<字幕版予告>

キャストは前シーズンに続き、マンダロリアン(マンドー)役にペドロ・パスカル、百戦錬磨の傭兵キャラ・デューン役にジーナ・カラーノ、バウンティハンター・ギルドのリーダーであるグリーフ・カルガ役にカール・ウェザース、そして旧帝国軍のモフ・ギデオン役にジャンカルロ・エスポジートの面々が続投。

監督陣には、シリーズ全体のクリエイターでもあるジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、シーズン1のエピソードも手掛けたブライス・ダラス・ハワード、リック・ファミュイワに、キャストのウェザース、『アントマン』のペイトン・リード、『アリータ:バトル・エンジェル』ロバート・ロドリゲスという、そうそうたる顔ぶれ。

<吹替え版予告>


「マンダロリアン シーズン2」は第1話が10月30日(金)16時~配信開始、第2話が11月6日(金)17時~、以降毎週金曜日17時~新エピソードがディズニープラスにて配信開始(米国の夏時間切り替えのため)。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top