賞レース最前線独走中! 『ノマドランド』東京国際映画祭で日本最速上映

フランシス・マクドーマンド主演映画『ノマドランド』が「第33回東京国際映画祭」の特別招待作品部門にて、日本最速上映されることが決定した。

映画 洋画ニュース
『ノマドランド』(C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • 『ノマドランド』(C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • フランシス・マクドーマンド/第90回アカデミー賞(C)Getty Images
  • フランシス・マクドーマンド-(C)Getty Images
ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞、トロント国際映画祭では観客賞を受賞し、本年度アカデミー賞最有力作品として賞レース最前線を堂々と独走中のフランシス・マクドーマンド主演映画『ノマドランド』。この度、本作が「第33回東京国際映画祭」の特別招待作品部門にて、日本最速上映されることが決定した。

>>『ノマドランド』あらすじ&キャストはこちらから

賞レースを席捲する数多くの名作を世に送り出してきたサーチライト・ピクチャーズが、『スリー・ビルボード』で2度目のアカデミー賞主演女優賞を手にしたフランシスを再び主演に据え、いま最も注目されている新鋭監督クロエ・ジャオと共に贈る本作は、大きな反響を生んだ原作ノンフィクションを基に、実在のノマド(遊牧民)たちと共に見つめるいまを生きる希望を、広大な自然の中で探し求めるロードムービー。

キャンピングカーに全ての思い出を詰め込み、車上生活者“現代のノマド”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことを選択する女性ファーンを演じたフランシスは、主演だけでなく製作としても本作に携わっている。

また、米批評家たちによるレビューサイトRotten Tomatoesでは、99%Freshの高評価を獲得。世界のジャーナリストからも絶賛評が相次いでいる。

「第33回東京国際映画祭」は10月31日(土)~11月9日(月)六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかにて開催。

『ノマドランド』は2021年1月、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top