竹内涼真、終末世界で奮闘! 1月の主演ドラマは絶体絶命サバイバルラブ

来年1月放送予定の日本テレビ系新日曜ドラマは、竹内涼真主演の「君と世界が終わる日に」を放送することが決定。

最新ニュース スクープ
来年1月放送予定の日本テレビ系新日曜ドラマは、竹内涼真主演の「君と世界が終わる日に」を放送することが決定。日本テレビ×Huluの共同制作ドラマとなり、Season1が日本テレビ系で放送後、HuluオリジナルとしてSeason2が配信される。

自動車修理工の間宮響は、高校時代からの恋人・小笠原 来美と同棲中。密かにプロポーズの準備をしていたその日、響は不運にもトンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。閉じ込められて4日、命からがらトンネルから脱出すると世界は一変していた。

誰もいない街。届かない電波。大破した交通網。ラジオから繰り返される緊急避難指示。街中に残された血痕。 この街に一体何が起こったのか? 響は来美を必死に探すが、どこにも見当たらない。やがて響は、この街が警戒区域として封鎖されてしまったことに気が付く。しかしその中にも、わずかに生き残った人々が。世界の終わりのような極限状態の中、響は最愛の恋人を捜し出すことができるのか――。


日本テレビの連続ドラマ初主演となる竹内さんが今回演じるのは、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせの終末世界を生き抜く逞しいサバイバー間宮響。孤立した世界での生き残りを懸けて戦い、必死で恋人を探す…。一体この世界の謎とは? 本作は、サバイバル×ラブストーリー×ミステリーの3つの軸が絡み合う、極限の人間ドラマとなっている。

主演の竹内さんは「連続ドラマの撮影は長期間に渡るので、これからしばらく大変な毎日が始まるぞと、ある種の覚悟を持って撮影に臨むのですが、とりわけ今回は自分自身これまで演じたことがないような極限状態にどんどん追い込まれていくので今から楽しみな反面『これはとんでもないぞ』と思っています。(笑)」と心境を語り、「クランクインに向けて人生で初めてブリーチをして、久々に髪を短くし、髭を生やしました。自然と役について考える時間が増えてきたことで響としてのエンジンがかかってきている実感があります」とコメント。


そして「生きるか死ぬかの絶望的な状況の中、響は最愛の恋人と再会することができるのか。テレビの前のみなさんが毎週続きを見たくて待ちきれない、新しいラブストーリーをお届けできればと思います。ぜひ、放送を楽しみに待っていてください」とメッセージを寄せた。

脚本は「絶叫」「Wの悲劇」「砂の塔 ~知りすぎた隣人~」など濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子、演出は「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」の菅原伸太郎が務める。

「君と世界が終わる日に」Season1は2021年1月より毎週日曜日22時30分~日本テレビにて放送予定(全10話)。Season2は2021年3月、Hulu オリジナル配信(全6話)。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top