浜辺美波「世界観が明確にみえた」『約束のネバーランド』「ずとまよ」主題歌入り予告編

浜辺美波主演『約束のネバーランド』から、キャスト総登場となる本ポスターとACAねが作詞・作曲・ボーカルをつとめる「ずっと真夜中でいいのに。」の書き下ろし主題歌「正しくなれない」が起用された90秒の予告が解禁。

映画 邦画ニュース
浜辺美波主演、城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子が出演する“異色”の脱獄ファンタジーの映画化『約束のネバーランド』。この度、キャスト総登場となる本ポスターとACAねが作詞・作曲・ボーカルをつとめる「ずっと真夜中でいいのに。」の書き下ろし主題歌「正しくなれない」が起用された90秒の予告が解禁となった。

>>『約束のネバーランド』あらすじ&キャストはこちらから

本ポスターは強いまなざしのエマ(浜辺さん)、レイ(城さん)、ノーマン(板垣さん)に対し、不敵な笑みを浮かべるイザベラ(北川さん)とクローネ(渡辺さん)が印象的。さらに今回、このポスターを見て感動した出水ぽすかが原作画のコラボビジュアルを描き下ろし。コラボビジュアルを見た浜辺さんは「感激しました!!」と嬉しさを語っている。

『約束のネバーランド』(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
そして、孤児院で幸せに育てられていた子どもたちの運命が明かされる90秒の予告では主題歌も解禁。ACAねが作詞・作曲・ボーカルをつとめ、ミュージックビデオ総再生回数2.7億回という驚異的な数字を誇る注目のアーティスト「ずっと真夜中でいいのに。」が本作のために書き下ろした「正しくなれない」が起用された。


絶対に近づいてはいけないと言われていた“門”で恐ろしい秘密を知るエマとノーマン、そして始まるイザベラとの頭脳戦、幸せな日々から一転して大切な仲間たちとの永遠の別れを予感させる衝撃的な映像を、「ずっと真夜中でいいのに。」の疾走感あふれる楽曲が後押し。

ずっと真夜中でいいのに。「ずっと真夜中でいいのに。」
予告と主題歌に関して浜辺さんは「絶望の世界で一筋の光をどのようにみつけて、どのように切り開いていくか、ぜひ本編を観に来ていただきたいで」とコメント。

「主題歌『正しくなれない』は環境に抗うエマたちそのもので。初めて聴いたとき約束のネバーランドの実写映画の世界観が明確にみえた気がしました。主題歌がエンドロールに流れることで完成する映画をわたしも早く観たくなりました」と感激の言葉を寄せている。

『約束のネバーランド』(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
『約束のネバーランド』は12月18日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top