『アダムス・ファミリー』のクリスティーナ・リッチ「東京コミコン」に参加へ

「東京コミコン 2020」のオンライン会場(Tokyo Comic Con World)のセレブエリアにて行われるサイン会に、女優クリスティーナ・リッチの参加が決定した。

最新ニュース スクープ
「東京コミコン 2020」のオンライン会場(Tokyo Comic Con World)のセレブエリアにて行われるサイン会に、女優クリスティーナ・リッチの参加が決定した。

クリスティーナ・リッチといえば、カリフォルニア州出身で、90年代に大ヒットしたホラーコメディ映画『アダムス・ファミリー』シリーズにて特に印象的なキャラクターだったウェンズデーを演じて大ブレイク。

その後も『バッファロー'66』や『スリーピー・ホロウ』といったヒット作にも出演、シャーリーズ・セロンがアカデミー賞を受賞した『モンスター』にも出演し、日本の映画ファンに注目される海外スターのひとりとなった。

なお、クリスティーナは「Tokyo Comic Con World」セレブエリアにてサイン予約を受け付けるほか、日本のファンに向けたコメントムービーを公開する予定。

「東京コミックコンベンション 2020」は12月4日(金)12時~12月6日(日)18時までオンライン開催。幕張メッセからの中継は12月5日(土)12時~20時、6日(日)10時~18時まで。

※クリスティーナ・リッチの直筆サイン予約チケットの発売は、各日10月下旬を予定。
購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにて要確認。
※チケット購入された方には、各氏直筆サイン入りポートレート(選択可)を送付。
※ファンに向けたコメントームービーは「Tokyo Comic Con World」の有料エリア(セレブエリア)にて公開予定。

※コロナウイルスなどの影響により、開催の中止または延期となる場合があります。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top