阿部サダヲ&瀬戸康史&中村倫也ら豪華キャストが参加、舞台「八犬伝」初放送

阿部サダヲ、瀬戸康史、田辺誠一、中村倫也、二階堂ふみら、いま旬な俳優たちが出演したM&Oplaysプロデュースの2013年の舞台「八犬伝」が、11月15日(日)に衛星劇場にてTV初放送が決定した。

最新ニュース スクープ
M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
  • M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
  • M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
  • M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
阿部サダヲ、瀬戸康史、田辺誠一、中村倫也、二階堂ふみら、豪華俳優たちが出演したM&Oplaysプロデュースの2013年の舞台「八犬伝」が、11月15日(日)に衛星劇場にてTV初放送が決定した。

武蔵国・大塚に犬塚信乃はいた。父・番作が強欲な伯母夫婦の策略によって自害に追い込まれ、代々引き継がれてきた名刀・村雨を足利家へ献上するように信乃に託した。伯母夫婦の養女である幼なじみの少女・浜路は、信乃を慕い結婚を望むが、両親の悪巧みによって地元の権力者のもとへ嫁がされようとしている。

信乃を慕う浜路の家の下男・額蔵は、為す術もなくそんな彼らを見守っている。そんなある日、ひょんなことから信乃のもとに現れた「孝」の字が浮かび上がる玉を目にした額蔵は、自分の「義」の玉を示す。また、2人には同じ痣があった。額蔵はこの奇妙な共通点に、もしや2人は同じ運命に導かれた仲間ではないか、と信乃に言う――。

M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
本作は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を原作に、青木豪が脚本を手掛け、河原雅彦が演出を担当し、2013年3月にBunkamuraシアターコクーンにて上演された舞台。

出演には、阿部サダヲ、瀬戸康史、津田寛治、中村倫也、近藤公園、尾上寛之、仲野太賀、辰巳智秋、二階堂ふみ、田辺誠一。映画やドラマ、歌舞伎など様々なコンテンツで作られてきた「八犬伝」だが、今作はこれまでのどの作品とも異なる、疾走感あふれる「八犬伝」となっている。

M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(C)2013 M&Oplays.All Rights Reserved.
なお、毎月第3日曜日は「どっぷりステージDAY」と題し、11月15日(日)8時からは本作を含めた舞台作品6本を一気に放送。男劇団 青山表参道X「ENDLESS REPEATERS -エンドレスリピーターズ-」(team SAPPHIRE)や、「おおきく振りかぶって 秋の大会編」、M&Oplaysプロデュース「ライクドロシー」、ゲキ×シネ「乱鶯」、井上芳雄の「銀河鉄道の夜」がラインアップされている。

M&Oplaysプロデュース「八犬伝」は11月15日(日)17時45分~CS衛星劇場にて放送 ※再放送:11月29日(日)13時45分~。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top