綾野剛「人生最愛のレクイエム」『ヤクザと家族』主題歌はmillennium parade

映画『ヤクザと家族 The Family』。この度、本作の主題歌が「millennium parade」の書き下ろし楽曲「FAMILIA」に決定し、同時に楽曲入りの予告編も到着した。

映画 邦画ニュース
藤井道人監督、綾野剛、常田大希『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
  • 藤井道人監督、綾野剛、常田大希『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
  • millennium paradeDesignd by Cota Mori (DWS/PERIMETRON/millennium parade)Photo by SNIPSTYLE、Cocoon、YUSKE MATSUYAMA
  • 『ヤクザと家族 The Family』 (C) 2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
  • 『ヤクザと家族 The Family』 (C) 2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
  • 『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
  • 『ヤクザと家族 The Family』(C)2020『ヤクザと家族 The Family』フィルムパートナーズ
“ヤクザ”というテーマで、1999年、2005年、2019年と、変わりゆく3つの時代の価値観で切り取ることで男たちの生き様を描く映画『ヤクザと家族 The Family』。この度、本作の主題歌が「millennium parade」の書き下ろし楽曲「FAMILIA」に決定し、同時に楽曲入りの予告編も到着した。

>>『ヤクザと家族 The Family』あらすじ&キャストはこちらから

「millennium parade」は、「King Gnu」の常田大希率いる気鋭の音楽集団。

millennium paradeDesignd by Cota Mori (DWS/PERIMETRON/millennium parade)Photo by SNIPSTYLE、Cocoon、YUSKE MATSUYAMA
今回の主題歌アーティスト決定は、綾野さんが脚本を読んだイメージから藤井道人監督に提案したことがきっかけだったそうで、綾野さんは「映画を観終わった後に、その世界を生きていない第三者の愛が、どうこの作品とお客様の懸け橋となってくれるのか、今自分たちが心の中に宿している静かなマグマを治癒してくれるのは、(常田)大希しかいなかった」と直感だったと明かす。

藤井監督は「この作品の話が立ち上がってすぐに企画を書いて、綾野さんに渡したんです。綾野さんも一俳優として、一スタッフとして、作品の全てに関わってくれて。この脚本を読んだイメージで常田さんが書く楽曲を主題歌にどうかなって提案してくださったんです。そんなにすばらしい機会があるんだったら、是非僕もオファーしたいですということで、綾野さんのおかげです」と主題歌決定までの経緯を語る。

そんな熱烈なラブコールを受けた常田さんはオフライン(仮編集)状態の映像を観て楽曲制作に取り掛かったそうで「“ヤクザ”を題材にしている作品ではあるけれども、かといってヤクザ映画というそういう印象は全く無くて、多かれ少なかれ誰しもが生きていれば起きえること、生きていれば感じるような普遍的な紡ぎ方がもうオフラインの時点で出来上がっていたので、のっかるだけだった」と話し、映像を観て約1週間という短期間でデモを作り上げた常田さんは、「やばいのできた」と綾野さんに即報告したそう。

楽曲を聞いた綾野さんは「傑作、『FAMILIA』。恐ろしい曲が生まれた」と率直な気持ちを語り、監督も「いつもどこか心残りに思いながら次こそと思って生きてきたけど、もう思い残すことはない」と歌詞を引用して感謝の気持ちを述べた。

広告の後にも続きます
さらに、エンドロールに主題歌が入った完成本編を観終った綾野さんは「感想を表現するには言葉では足らない。魂がえぐられた。今日まで生きてきて出会った事のない感情です」と感無量の様子。常田さんも「(完成版を観て)号泣しちゃいましたね。曲を作った過程とか関係なく、ただただ映画に持っていかれて。自分が作ったもので号泣を加速させられるとは思ってなかったなっていうぐらい凄いはまって。本当にこの相乗効果って、、、(ぐっと)きました」と感想を明かした。

そんな主題歌が初お披露目となる予告編が到着。


映像は、山本(綾野さん)が出所後、暴対法の影響で存続ギリギリな状態に一変していた柴咲組の姿を目の当たりにするシーンからスタート。反社として排除される現実は山本に重くのしかかり、かつての仲間からさえも避けられる始末。しかし、彼の中で唯一変わらなかったものが、男としての矜持と由香への愛。

組長・柴咲(舘ひろし)の言葉に、ヤクザの世界から足を洗い、愛する家族と共に生きる決意をするが、一度踏み入れた裏の世界のしがらみからはそう簡単には抜け出せない…。そして中盤からは、主題歌「FAMILIA」がまるで讃美歌、レクイエムのように全てを優しく包み込んでいく。

『ヤクザと家族 The Family』 (C) 2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

●主題歌へのコメント


綾野剛


人生最愛のレクイエムが生まれました。"FAMILIA"は私にとって永遠です。

藤井道人監督


デモを聴かせていただいて、「最高です!」と直ぐに連絡したぐらい素晴らしい楽曲を作って頂き感謝しています。
そのあとも完成形になるまでに、どんどんブラッシュアップされていって。
こんなに素晴らしい曲でこの映画を終われるならもう思い残すことはない、
曲を聴きながら編集作業をしていて、何度もそう思えました。
映像を観ていただいた感覚を曲という形で直ぐに返してくれて、こんなに近いクリエイティブが出来た経験はめったにないので、本当に嬉しかったです。

『ヤクザと家族 The Family』は2021年1月29日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top