岡田准一、鋭い眼光で戦闘モード!『ザ・ファブル 第二章』場面写真

岡田准一主演『ザ・ファブル 第二章』の場面写真が初解禁

映画 邦画ニュース
『ザ・ファブル』 (C)2021「ザ・ファブル 第二章」製作委員会
  • 『ザ・ファブル』 (C)2021「ザ・ファブル 第二章」製作委員会
岡田准一を主演に迎え2019年に全国公開された『ザ・ファブル』。世界基準アクション、ハッピーな笑い、そして超豪華キャスト共演が大きな反響を呼び、大ヒットを記録した作品の第二章が始動、この度、『ザ・ファブル 第二章』の場面写真が初解禁となった。

>>『ザ・ファブル 第二章』あらすじ&キャストはこちらから

どんな相手も“6秒”以内に殺すという“伝説の殺し屋”ファブル(岡田准一)。勘が鋭く、危機察知能力に長け、圧倒的な格闘の強さと拳銃の操作術を持ち、裏社会で誰もが恐れる存在だが、現在はボス(佐藤浩市)からの「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」という命令に従い、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹を装い、佐藤アキラとして「プロの一般人」を目指すべく、とあるデザイン会社でアルバイト中。子どものような天才的な画才を発揮しながら「時給900円の最強お兄さん」として社長の田高田(佐藤二朗)や社員のミサキ(山本美月)らのもと平和に暮らしていた。

本作では、アキラがかつて助けられなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と再会するところから物語が始まる。しかし、その影には、表向きは子どもを守るNPO代表だが裏では若者を平気で殺す危険な男・宇津帆(堤真一)や、凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)がいてーーー。

今回解禁された場面写真では、前作に引き続き主人公のファブル/佐藤アキラを続投する岡田さんの姿が! 全身を黒で包み鋭い眼光でターゲットを見据える戦闘モードは、まさに伝説・ファブル再始動のその時を切り取った期待高まるシーン。前作でも話題になった原作再現度はそのままに、さらにパワーアップしたアクションを魅せるファブルに注目だ。

『ザ・ファブル 第二章』は2021年2月5日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top