俳優エディ・ハッセルを銃殺した18歳の少年が逮捕される

11月1日(現地時間)、米テキサス州グランドプレーリーの路上で、俳優のエディ・ハッセルが撃たれて亡くなった。

最新ニュース ゴシップ
11月1日(現地時間)、米テキサス州グランドプレーリーの路上で、俳優のエディ・ハッセルが撃たれて亡くなった。4日、18歳のディジョン・アントンが容疑者として逮捕されたという。「People」誌などが報じた。

1日の午前1時50分ごろ、エディは射殺される直前に交際相手のアンドレア・トレスターさんの自宅で過ごした後、アンドレアさんの車に向かった。そこで、複数回撃たれて絶命。事件のあった現場からはアンドレアさんの車がなくなっており、犯人が盗んで逃走したとみられ、捜査が行われていた。監視カメラの映像から、犯人はティーンエイジャーであることが判明し、目撃者の情報からアントンが逮捕された。現在、アントンは非行少年の収容所に勾留されており、保釈金は50万ドル(約5180万円)に設定されている。

エディは2011年のアカデミー賞に作品賞など4部門でノミネートされた『キッズ・オールライト』や寺島しのぶ主演作『オー・ルーシー!』に出演していた。

恋人のアンドレアさんは、インスタグラムのストーリーズで「このモンスターがエディの命を奪った。逮捕された」とメディアの記事を転載して容疑者の逮捕を報告している。
《Hiromi Kaku》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top