『ラ・ラ・ランド』in コンサート再々演!ジャズ・バンド生演奏も

3回目となる『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサートが12月に大阪、年明け2月に東京で開催されることが決定。

映画 洋画ニュース
エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング主演『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサートが12月に大阪、年明け2月に東京で開催されることが決定。待望の再々演となる。

>>『ラ・ラ・ランド』あらすじ&キャストはこちらから

シネマ・コンサートとは、映画本編を巨大スクリーンで全編上映しながら、音楽パートをフル・オーケストラが生演奏する映画と音楽ライブが一体化したコンサート。

「ラ・ラ・ランド in コンサート2017 横浜公演」より「ラ・ラ・ランド in コンサート2017 横浜公演」より
同公演は2017年秋に横浜・名古屋・大阪で初開催、翌2018年には東京・神戸・名古屋・広島でも開かれ、チケットが軒並み完売するなど、これまでに約3万人を動員した人気のコンサートで、今回で3回目の開催。2020年の5月に東京での公演が予定されていたが、新型ウイルス感染症拡大のため開催が中止となっていた。

『ラ・ラ・ランド』は2016年に公開され、アカデミー賞監督賞や主演女優賞、作曲賞、歌曲賞など6部門受賞(13ノミネート)を始め、世界の映画賞を総なめに。現代のロサンゼルスを舞台に、女優志望のミア(エマ・ストーン)とジャズミュージシャンのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)が夢を追い求める甘く切ないストーリー。

『ラ・ラ・ランド』
ミアとセバスチャン2人の物語を大スクリーンで堪能しながら、音楽はフル・オーケストラ+ジャズ・バンドの生演奏というゴージャズかつダイナミックな体験ができる贅沢なコンサートとなる。

「ラ・ラ・ランド in コンサート 2021」は【大阪公演】12月26日(土)14時~開場/15時~開演、フェニーチェ堺・大ホール)にて、【東京公演】2021年2月7日(日)13時~開場/14時~開演、東京国際フォーラム ホールAにて上演。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top