クリス・プラット、『マイティ・ソー』最新作に出演決定

『マイティ・ソー』シリーズ第4弾『Thor: Love and Thunder』(原題)に、クリス・プラットが出演することが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
クリス・プラット-(C)Getty Images
  • クリス・プラット-(C)Getty Images
  • クリス・プラット-(C)Getty Images
  • クリス・プラット -(C) Getty Images
『マイティ・ソー』シリーズ第4弾『Thor: Love and Thunder』(原題)に、クリス・プラットが出演することが明らかになった。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下『GotG』)シリーズや『アベンジャーズ』シリーズで演じてきたピーター・クイル/スター・ロードを再演する。「Deadline」などが報じた。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最後に、ソーがスター・ロードと一緒に宇宙へと旅立ったことから、『ソー』最新作にスター・ロードが出演するのは納得の展開だ。

今年3月、『GotG』メンバーのグルート役の声優を務めているヴィン・ディーゼルが、メンバーが『ソー』最新作に出演することを「言っちゃダメだったかも…」と言いつつ匂わせていた。ヴィンは先週、『ソー』の製作前準備を行っているオーストラリアに降り立ったところをキャッチされたため、出演が確実視されているが、「声を録るだけなら撮影前にオーストラリアに行く必要はないのでは?」という疑問も出ている。

今作は前作のタイカ・ワイティティが監督を務め、クリス・ヘムズ・ワース、テッサ・トンプソンが引き続き出演。ナタリー・ポートマンが久々にジェーンを演じるとともに女性版ソーになるという。クリスチャン・ベールの出演も決定している。

撮影は来年1月スタート、全米公開は2022年2月11日予定。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top