竹中直人も登場!ドニー・イェンが東京で闘う『燃えよデブゴン』予告編

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』から、世界のアクションスター、ドニー・イェンが東京を舞台に大暴れする予告編とビジュアルが解禁。

韓流・華流 スクープ
『るろうに剣心』シリーズのアクション監督として知られる谷垣健治が監督を務め、ドニー・イェンが主演する映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』。この度、世界のアクションスター、ドニーが東京を舞台に大暴れする予告編とビジュアルが解禁された。

>>『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』あらすじ&キャストはこちらから

「香港…かつてその街には凄腕の刑事(デカ)がいた…」その言葉に続いて本格アクションで悪党を成敗するのは『イップ・マン』シリーズのドニー演じる主人公フクロン。

しかし、事件を追うことに熱心なあまり左遷されたうえ、婚約者にまでふられて暴飲暴食…気づいたら体重120キロになっていた!

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』 (C)2020 MEGA-VISION PROJECT WORKSHOP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.
そんなデブゴンに与えられたMISSIONは、ある事件の重要参考人を日本に送り届けること。何も知らないデブゴンを日本で待ち受けるのは竹中直人演じる遠藤警部や、丞威演じるヤクザのトップ・島倉。次第に麻薬抗争が関わる巨大な陰謀に巻き込まれ、歌舞伎町や築地でヤクザを相手に超絶アクションで立ち向かう。

日本で再会した元カノが島倉と関わったことにより人質に取られ、愛する彼女を助けるため決戦の地、東京タワーへと走るフクロンの姿も。地上300メートルで繰り広げられるド迫力アクションには手に汗握り、息を呑むこと間違いなし。


さらに解禁されたビジュアルでは、ドニー演じる主人公フクロンが戦闘モードで構え、その背後には決戦の地でもある東京タワーが爆炎の中そびえ立ち、正月から爆上げ間違いなしのアクション・エンターテインメントを予感させている。

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』ポスター (C)2020 MEGA-VISION PROJECT WORKSHOP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.
『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』は2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top