『クレイマー、クレイマー』『8 1/2』…映画愛満載の名作が登場『声優夫婦の甘くない生活』

イスラエルから届いたユーモラスで心あたたまる珠玉作『声優夫婦の甘くない生活』。吹き替え声優夫婦が第2の人生をスタートさせる本作には、映画愛が詰まった往年の名作の数々が登場している。

映画 洋画ニュース
『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『声優夫婦の甘くない生活』
  • 『8 1/2』
イスラエルから届いたユーモラスで心あたたまる珠玉作『声優夫婦の甘くない生活』。吹き替え声優夫婦が第2の人生をスタートさせる本作には、映画愛が詰まった往年の名作の数々が登場している。

>>『声優夫婦の甘くない生活』あらすじ&キャストはこちらから

「映画ネタ、小ネタがたくさん」と早くも話題の本作。劇中には名作の数々がふんだんに盛り込まれ、その作品タイトルが分かったときは、思わず嬉しくなるはず。

ソ連でスター声優として映画の吹き替えをしていたヴィクトルがレンタルビデオ店で偶然、再会を果たした作品は、『クレイマー、クレイマー』。夫婦関係のすれ違いや息子の親権争いと当時のアメリカの社会問題を描き、アカデミー賞5部門受賞に輝いた傑作。

『声優夫婦の甘くない生活』
ヴィクトルは主演のダスティン・ホフマンの吹き替えをしたことを思い出しながら、「ユニークな俳優さ。小柄でヤセてるが、内面にものすごい強さを秘めてる」と語り、ビデオを見ながらセリフを完璧にアテレコ、店員を驚かせる。

夫婦がこのレンタルビデオ店での“ある仕事”をする合間、妻のラヤが鑑賞するのは『プリティ・ウーマン』。リチャード・ギア扮するウォール街の実業家と出会ったことで、ジュリア・ロバーツ演じるストリートガールがやがてトップレディへと変貌していく、恋愛映画の金字塔だ。

『声優夫婦の甘くない生活』
さらに、店主が顔を覗かせている壁にある怪しげなポスターは、低予算Z級映画の『トロル』。トロルが人間の体を乗っ取っていくのを主人公の少年が止めるという物語で、続編『トロル2/悪魔の森』も製作された。一部のファンからはカルト的な人気を誇っている。

広告の後にも続きます
『声優夫婦の甘くない生活』
そして何より、声優夫婦が敬愛してやまない巨匠フェデリコ・フェリーニへの愛がふんだんに詰まっている。フェリーニの代表作『8 1/2』の吹き替えをふたりが務め、モスクワ映画祭で見事グランプリを受賞したというエピソードにはフェリーニと夫婦の3ショットの写真が。

『声優夫婦の甘くない生活』
そして月の声を求める無垢な主人公と、周囲の人々が繰り広げるお祭り騒ぎを、詩的でファンタジックな映像で綴った『ボイス・オブ・ムーン』が、1990年が舞台の劇中では最新作として上映されている。

『声優夫婦の甘くない生活』
ほかにもマーロン・ブランド主演『波止場』の名セリフ、オードリー・ヘプバーン主演『ローマの休日』、フェリーニ監督『カビリアの夜』といった名作の吹き替えの思い出を語りながら、夫婦が映画とともに人生を歩んできたことが描かれている。本作と共に、この冬はこうした名作に触れてみては?

劇中に登場する主な名作


『8 1/2』


『8 1/2』
温泉地に逗留している43歳の映画監督グイドは新作の撮影を控えながらも、構想がまとまらず、プロデューサーや製作主任にせっつかれながら公私ともどもストレスにさらされる。フェデリコ・フェリーニ監督の代表作であり自伝的作品としても知られ、アカデミー賞外国語映画賞を始め世界中の映画賞を受賞した。

Blu-ray:5,800円+税 発売元:WOWOWプラス 販売元:株式会社KADOKAWA

『カビリアの夜』


『カビリアの夜』
恋人に川に突き落とされて金を奪われても、仲間に夢を語って明るく生きているカビリア。ある晩、有名な映画スターの豪邸に連れて行かれ…。フェリーニ監督の名作の1つで、アカデミー賞外国語映画賞を受賞。『道』に続いてジュリエッタ・マシーナが主演し、カンヌ映画祭主演女優賞を受賞した。

Blu-ray:4,800円+税 発売元・販売元:株式会社KADOKAWA

『クレイマー、クレイマー』

 
『クレイマー、クレイマー』
仕事第一の男テッドがある夜遅く帰宅すると、荷物をまとめた妻ジョアンナが「誰かの娘や妻ではない自分自身を見つけたい」と言い残し、去って行った…。ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープを主演に迎え、名作アカデミー賞主要5部門受賞し、当時アメリカ社会で急増した離婚問題をリアルに描いた。

デジタル配信中 Blu-ray:2,381円+税/DVD:1,410円+税 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『波止場』

 
『波止場』
ニューヨークの波止場で働くテリーは、港を牛耳るジョニーに対峙していく…。世界中の俳優から尊敬される実力者マーロン・ブランドの迫真の演技は、いまもなお観るものに衝撃を与える。『エデンの東』などの巨匠エリア・カザン監督作品、アカデミー賞8部門を受賞した。

デジタル配信中 Blu-ray:2,381円+税/DVD:1,410円+税  発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『ローマの休日』

 
『ローマの休日』 
ヨーロッパ最古の王室の王位継承者アン王女は、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走。アメリカ人の新聞記者ジョーと出会い、束の間の自由とスリルを満喫するうちに恋に落ちていく。オードリー・ヘプバーン演じる無邪気なアン王女は映画ファンのハートを掴み、ヘプバーンカットなどファッションアイコンとしても愛され続けている。

DVD:1,429 円+税 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

『スパルタカス』


『スパルタカス』
紀元前1世紀のローマ共和国。リビアの鉱山で働く奴隷スパルタカス(カーク・ダグラス)が、自由を求めて反乱軍を決起。愛する妻バリニア(ジーン・シモンズ)とともに故郷に帰ることを夢見るが、マーカス・クラサス(ローレンス・オリビエ)率いるローマ軍が行く手を阻む。当時31歳のスタンリー・キューブリックがメガホンをとり、アカデミー賞4部門に輝いたスペクタクル超大作。

4K Ultra HD+ブルーレイ:5,990円+税 Blu-ray:1,886 円+税/DVD:1,429 円+税 
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

『声優夫婦の甘くない生活』は12月18日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top