綾瀬はるか×西島秀俊『奥様は、取り扱い注意』3月19日公開決定!

綾瀬はるかと西島秀俊が共演する『奥様は、取り扱い注意』の新たな公開日が2021年3月19日(金)に決定したことが分かった。

映画 邦画ニュース
西島秀俊演じる勇輝が、綾瀬はるか演じる菜美に拳銃を突きつけるという衝撃のシーンで終了したTVドラマの半年後を舞台に描く映画『奥様は、取り扱い注意』。新型コロナウィルスの影響により公開を延期していた本作の新たな公開日が2021年3月19日(金)に決定したことが分かった。

>>『奥様は、取り扱い注意』あらすじ&キャストはこちらから

2017年に放送されたドラマは、元特殊工作員だがその正体を隠し、新婚生活を送る高級住宅街で主婦たちが抱える様々なトラブルを菜美が解決していく様子を描き人気を博した。映画では、菜美は記憶喪失になっており、伊佐山夫婦は桜井久実&裕司と名前を変え、地方都市の珠海市で新しい生活をスタートさせる。新エネルギー源「メタンハイドレード」の発掘に活気づく珠海市だが、その裏でロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることが発覚し…。

『奥様は、取り扱い注意』(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
また新公開日決定と共に、本ポスタービジュアルも到着。険しい表情で銃を構える裕司(=勇輝)と、銃を持ちながらも微笑む久実(=菜美)が写し出され、加えて物語のキーマンとなる矢部(鈴木浩介)、久実の親友となる珠里(岡田健史)、珠海市市長(檀れい)、勇輝の上司・池辺(小日向文世)、久実のカウンセラー・礼子(前田敦子)のカットも配置されている。

『奥様は、取り扱い注意』(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
『奥様は、取り扱い注意』は2021年3月19日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top