ジョン・ボイエガ、「GQメン・オブ・ザ・イヤー」のアイコン賞受賞

毎年恒例の「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」が「HUGO BOSS」後援のもと開催。YouTubeでストリーミング配信された。司会はコメディアンのジャック・ホワイトホール。同授賞式の23年の歴史において、今回は初のバーチャルイベントとなった。

最新ニュース ゴシップ
ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images
  • ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images
  • ジョン・ボイエガ Black Lives Matter Movement Inspires Protest In London Photo by Dan Kitwood/Getty Images
  • ジョン・ボイエガ Black Lives Matter Movement Inspires Protest In London Photo by Justin Setterfield/Getty Images
毎年恒例の「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」が「HUGO BOSS」後援のもと開催。YouTubeでストリーミング配信された。司会はコメディアンのジャック・ホワイトホール。同授賞式の23年の歴史において、今回は初のバーチャルイベントとなった。

コロナ禍で医療従事者のために寄付金40億円を集めて話題となった退役大尉のトム・ムーア氏(100)は、インスピレーション賞を受賞。事前に撮影されたという動画で、レッドカーペットに登場し、お馴染みの歩行器を手にしてタキシード姿で笑顔を見せた。

2016年にブレイクスルー男優賞を受賞したジョン・ボイエガは、今回アイコン賞に選出。「リビングルームに飾っているトロフィーが2つになってバランスが取れる」とお茶目に語ったが、アイコン賞に選ばれたのは6月にデモで「キャリアがどうなっても構わない」と涙ながらに「Black Lives Matter」を訴えかけたスピーチが多くの人の胸を打ったからだろう。

主な受賞者は以下の通り。

アイコン賞
ジョン・ボイエガ

ソロ・アーティスト賞
ショーン・メンデス

テレビ・パーソナリティー賞
ピアース・モーガン

ブレイクスルー男優賞
ポール・メスカル(「ふつうの人々」)

ブレイクスルー女優賞
ラシャーナ・リンチ(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)

《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top