リウ・イーハオ主演!高視聴率を記録したドラマ「運命のイタズラ」配信決定

台湾での放送時に高視聴率を記録、アジアを席巻したドラマ「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」がビデオマーケット、Rakuten TVにて日本初配信されることが決定した。

韓流・華流 スクープ
「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」 (C)2019 GTV All Rights Reserved / (C) 2019 Jason’s Entertainment Co., Ltd. All rights Reserved
  • 「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」 (C)2019 GTV All Rights Reserved / (C) 2019 Jason’s Entertainment Co., Ltd. All rights Reserved
  • 「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」 (C)2019 GTV All Rights Reserved / (C) 2019 Jason’s Entertainment Co., Ltd. All rights Reserved
台湾での放送時に高視聴率を記録、アジアを席巻したドラマ「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」がビデオマーケット、Rakuten TVにて日本初配信されることが決定した。

本作は、2014年の高視聴率ドラマ「恋する、おひとり様」以来、5年ぶりにリウ・イーハオ、パフ・クオが共演して話題となったラブストーリー。オンライン小説家・阿亞梅の原作を基に、すれ違う2組の恋人達の姿を切なく描く。

国信証券のエーストレーダーでエリート、チュー・コーファンは、偶然乗ろうとしたタクシーから降りてきたジョウ・ウェイウェイに興味を持つ。ウェイウェイは社内の技術部門のリー・ハオイーと秘密の恋愛中、ハオイーとの人生計画に添って過ごしたいと思っている。

ある日、突然現れたコーファンに言われた「計画通りに行かなかったら?」という問いかけに、最初は反発するウェイウェイ。でも少しずつコーファンの方が正しいのではと思い始め、同時に彼に魅かれ始める。しかしコーファンの10年来の恋人が大学の同級生ヅーユエンだと知り、ウェイウェイは全て黙ったままハオイーとの人生を選択しようと決める。

会社、仕事、同僚、親、友人、何も誰も傷つけたくない気持ちとコーファンへの想い。結婚を前に恋人にはなれない、でも友達にもなれない、そんな心ときめく人に出会ってしまったウェイウェイの選択は…!?

「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」 (C)2019 GTV All Rights Reserved / (C) 2019 Jason’s Entertainment Co., Ltd. All rights Reserved
エリートのトレーダー、クールなコーファンを演じるのがリウ・イーハオ。“ぽかぽか男子”と言われた彼も、大ヒット映画『悲しみよりもっと悲しい物語』でシリアスな役を演じ、最近ではNetflix「ふたり旅」で韓国のイ・スンギとの“アジアのスター俳優”同士の2人旅も話題に。いまや、国境を越えた活躍と人気を備える台湾俳優の1人となっている。

恋に揺れる真面目なウェイウェイを演じるパフ・クオは、ジローと共演しているドラマ「因為喜歓你」や、バラエティ「我們恋愛吧」などでも活躍。

ウェイウェイの同僚でルームメイト、自分の欲望にまっしぐらな女性コーフェイ役ユアン・アイフェイは、本作で金鐘奨戯劇部門の助演女優賞にノミネートされている。

また、原作の阿亞梅は脚本協力として参加、実は本名で数々のテレビドラマの脚本を手掛けてもいる。監督は、「True Loveにご用心~真愛找麻煩」「恋はドキドキ~Memory Love」のフォン・カイ。プロデューサーは、「結婚なんてお断り」「時をかける愛」のシュエ・ションフェンと、強力なスタッフが揃っている。

「運命のイタズラ~私たちは友達になれない」は12月4日(金) #1-11、12月18日(金) #12-22がビデオマーケット、Rakuten TVにて配信。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top