岡田将生&志尊淳、事件現場に足を踏み入れる緊迫のカット『さんかく窓の外側は夜』

岡田将生&志尊淳がW主演で贈る除霊ミステリーエンターテインメント『さんかく窓の外側は夜』から、事件現場で初めて除霊で事件解決に挑むシーンを捉えた場面写真が解禁となった。

映画 邦画ニュース
『さんかく窓の外側は夜』 (C) 2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C) Tomoko Yamashita/libre
  • 『さんかく窓の外側は夜』 (C) 2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C) Tomoko Yamashita/libre
  • 『さんかく窓の外側は夜』 (C) 2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C) Tomoko Yamashita/libre
  • 『さんかく窓の外側は夜』(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
岡田将生&志尊淳がW主演で贈る除霊ミステリーエンターテインメント『さんかく窓の外側は夜』から、事件現場で初めて除霊で事件解決に挑むシーンを捉えた場面写真が解禁となった。

>>『さんかく窓の外側は夜』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁された場面写真は、岡田さん演じる霊が“祓える男”冷川と、志尊さん演じる“視える男”三角が、連続殺人事件の解決に関わる重要な現場へと足を踏み入れていく一幕。

薄暗く不気味な現場で、恐怖と緊張で顔が強張っている三角。冷川は怯えている三角の肩にそっと手を置き「繋がっていきましょう」と意気込む。2人の緊張感溢れる表情が印象的な1枚となっている。


今回初共演にして初のバディ役に挑んだ岡田さんと志尊さんは、撮影現場でも細かくコミュニケーションをとり、関係を築いたそう。志尊さんは「一緒にいて、心地よかった。懐が深く柔和に僕を受け入れてくれるけれど、奥の方に強い軸が垣間見えるところが好きです」と岡田さんの包容力と芯の強さのギャップが魅力的だと語っており、仲の良い2人の息の合った演技に期待が高まる。

『さんかく窓の外側は夜』は2021年1月22日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top