悪兄貴っぷり垣間見える…ブルース・ウィリスの登場シーン『アンチ・ライフ』

ブルース・ウィリス出演のエキサイティングなSFアクションスリラー『アンチ・ライフ』より本編映像が到着した。

映画 洋画ニュース
『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
ブルース・ウィリス出演のエキサイティングなSFアクションスリラー『アンチ・ライフ』より本編映像が到着した。

本作は、地球が謎のウイルスに侵され滅亡の危機を迎えていた西暦2242年が舞台。あるとき、宇宙船で殺人事件が発生、元兵士軍団と正体不明の“何か”の人類存亡をかけた戦いが展開される…というストーリー。

正体不明の“何か”とバトルするのは、最強のアクションスター、ブルース。今回到着したのは、ブルース演じるクレイの登場シーン。


地球を捨てた人類を乗せた宇宙船。元兵士であるクレイは、誰しもが一目を置く存在だ。登場するやいなや、旧友を殴り倒したり、悪かった頃の昔話をしたり、ブルースの下で働く下っ端のノア(コディ・カースリー)は、クレイの定席に知らずに座ってしまい、クレイからイカツイ洗礼を受けてしまう。

『アンチ・ライフ』(C)2020 Anti-Life LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
ヤバイ奴感を出しまくる中、量子ジャンプでハイパー移動中にマイボトルで酒を煽る大物っぷりも見せつける。あっという間に30年が経過したことに落ち込むノアに、「元気だせ、朝食はパンケーキらしいぞ」と宇宙船ジョークを飛ばす場面も登場し、アメとムチが激しい映像となっている。

『アンチ・ライフ』は1月15日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top