浜辺美波「賭け狂いましょう」藤井流星登場、銃声も…? 特報映像公開

浜辺美波ら最旬レギュラーキャスト陣も続投する『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』の特報映像が公開された。

映画 邦画ニュース
河本ほむら原作・尚村透作画で月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)にて連載中の漫画を原作とした映画化第2弾『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)より、浜辺美波演じる夢子が銃を向けられ、銃声も響き渡る衝撃の特報映像が到着した。

>>『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)あらすじ&キャストはこちらから

2018年1月に実写ドラマ化され、最旬若手俳優たちの振り切った演技が大きな話題となり、翌年春にはseason2が放送、5月には完全オリジナルストーリーによる映画第1弾が公開された本シリーズ。待望の映画第2弾では、夢子役の浜辺さんをはじめ、レギュラーキャストたちが続投。さらに、シリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄も登場し、前作で全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を下ろした直後の物語が描かれる。

到着した特報映像では、冒頭から視鬼神(藤井流星)が姿を現し、皇伊月(松田るか)、早乙女芽亜里(森川葵)を次々と打ち負かしていく様子がスピーディーに映し出されていく。そして、そんな禍々しい存在感を放つ男を以前から知る様子の生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の姿…。

視鬼神の最大の狙いは、夢子との対戦。“家畜の呪い”と呼ばれる謎の現象に翻弄される鈴井涼太(高杉真宙)や芽亜里、夢子は「命がけのギャンブルがしたい!」と恍惚な表情を見せ、会長は「私が殺す」と夢子に銃口をかざすシーンも。より過激で衝撃的な物語になっていることが伺える映像となっている。


『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)は5月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top