菜々緒&玉森裕太の父親役に宇梶剛士が決定「ボス恋」

上白石萌音主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する新たなキャストが決定。今夜放送の第3話から宇梶剛士が父親役で登場する。

最新ニュース スクープ
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
  • 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
  • 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
  • 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
ファッション雑誌編集部を舞台にした現在放送中の上白石萌音主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する新たなキャストが決定。1月26日(火)今夜放送の第3話から宇梶剛士が父親役で登場する。

本作は、上白石さん演じる主人公・奈未が、ドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
今回宇梶さんが演じるのは、大手企業・宝来グループのトップで、麗子と潤之介の父親・宝来勝之介。カメラマンの潤之介は、仕事を依頼されるのは自分の実力ではなく、父の存在によるものではないかと、複雑な思いを抱えており、麗子と潤之介にとっても大きな存在として立ちはだかる。

今夜の放送では、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう奈未の一方で、「MIYAVI」編集部では創刊号の校了が1週間後に迫っていた。そんな中麗子から、モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を別の人物に差し替えるよう指示が出る。担当の中沢(間宮祥太朗)は、「もう編集長にはついていけない」と言い出し、ほかの編集部員からも麗子への不満が続々と噴出し、麗子が辞めるか編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態へと発展してしまう。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(C)TBS
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は毎週火曜日22時~TBSにて放送中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top