松本穂香、新猫“マリン”の声を担当「おじさまと猫」

松本穂香が、現在放送中の草刈正雄主演「おじさまと猫」にて新たな猫の声を担当することが分かった。

最新ニュース スクープ
「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
  • 桜井海『おじさまと猫』(掲載 ガンガン pixiv/月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)(C)Umi Sakurai/SQUARE ENIX
松本穂香が、現在放送中の草刈正雄主演「おじさまと猫」にて新たな猫の声を担当することが分かった。

愛されることを諦めていた猫と、孤独だったおじさまの心温まる日々を描き、癒される、泣ける、と話題沸騰中の本作。松本さんが今回演じるのは、日比野(平山浩行)が母親(朝加真由美)から引き取ることになった、ふくまる(声:神木隆之介)とそっくりなエキゾチックショートヘアのマリンの声。

「おじさまと猫」(C)「おじさまと猫」製作委員会
アニメーション映画『君は彼方』では、声の出演で主演を務めた松本さんは、「アニメの中で声優さんのお仕事をさせてもらった事はあったのですが、今回はドラマの中で声優さんをやらせてもらうということで、すごくびっくりしました!」と出演決定時をふり返る。

また「私が声を演じさせて頂くマリンは悲しい過去がありながらも信じることを諦めず、とても素直で、心が逞しい猫ちゃんです」と声をあてる猫のマリンについて説明し、「猫が甘えた時に出すぐるぐるという音だったり、ご飯を食べる時のガツガツとした感じだったり、声のみでの出演は分からないことだらけだったので少し難しかったですが、楽しくやらせて頂きました」と収録についてコメント。

そして「日本ではお金を出すことで簡単にペットを飼えてしまうので、その分簡単に捨ててしまう方が多いように思います。今回のお話の中でもそういった悲しい現実が描かれていました。そもそも、ペットを飼うという考え方ではなく、新しい家族として迎えるべき存在だと思っているので、今回のこのドラマでより多くの方にそういったことを知ってもらえる機会になればいいなと思います」と語っている。

なおマリンは、2月17日(水)放送の第7話から登場する。

ドラマ Paravi「おじさまと猫」は毎週水曜深夜0時58分~テレビ東京、テレビ大阪ほかにて放送中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top