ジョン・トラボルタ、スーパーボウルのCMで娘と『グリース』ダンス

7日(現地時間)に開催されるスーパーボウルで放映予定のCMが次々と公開されている。

最新ニュース ゴシップ
ジョン・トラボルタ-(C)Getty Images
  • ジョン・トラボルタ-(C)Getty Images
  • 『グリース』(C) APOLLO
  • ジョン・トラボルタ -(C) Getty Images
  • アメリカンフットボールリーグ・NFL/スーパーボウル 2018 (C) Getty Images
  • アメリカンフットボールリーグ・NFL/スーパーボウル 2018 (C) Getty Images
7日(現地時間)に開催されるスーパーボウルで放映予定のCMが次々と公開されている。

そのうちの1つ、園芸用品店「スコッツ・ミラクル・グロー」のCMには、ジョン・トラボルタ(66)が出演。娘のエラ(20)と一緒に、代表作『グリース』の有名ダンスを披露し、話題になっている。

『グリース』では、ジョン&オリヴィア・ニュートン=ジョンが「Sha Na Na」の「Born To Hand Jive」で踊ったダンスだが、今回のBGMには「Surfaces」の「Sunday Best」を使用。

「People」誌によれば、ジョンは「スーパーボウルは私にとって年に1度の大事なお祭りです。『スコッツ・ミラクル・グロー』から娘と一緒にCM出演のオファーを受け、大喜びでした。特に娘とダンスをするというのがうれしくて」とコメントしているという。

昨年7月、妻のケリー・プレストンを乳がんで亡くしたジョン。その際に、「娘のエラとケリーを追悼するためにダンス。私と一緒に踊ることは、妻の好きなことの1つでした」として、インスタグラムでエラとのダンス動画を公開していた。娘と踊ることは、ジョンにとって特別なことのようだ。

CMでは、23歳のときに踊った『グリース』のダンスを66歳のいまも難なくこなすジョンに、マーサ・スチュワートが「まだイケるね!」と声をかけるシーンも。YouTubeにも「同意する。本当にまだまだイケる」とファンからコメントが寄せられている。


※トラボルタ親子のダンスシーンは27秒ごろから。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top