宮世琉弥、理想のデートプランとは? スタイルブック「RB17」収録カット公開

宮世琉弥のスタイルブック「RB17 りゅうびセブンティーン」より、新カット4点が公開された。

最新ニュース スクープ
「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
  • 「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
  • 「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
  • 「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
  • 「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
  • 「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
現在「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」に出演中の宮世琉弥の素顔を収めた、彼の取扱説明書“トリセツ”のようなスタイルブック「RB17 りゅうびセブンティーン」より、新カット4点が公開された。

昨年は、人気若手俳優の登竜門とも言われる資生堂「シーブリーズ」のCMや、TBS金曜ドラマ「恋する母たち」に仲里依紗演じる蒲原マリの息子役で出演し話題となった宮世さん。現在放送中の藤原竜也主演ドラマ「青のSP」では、舞台となっている中学校に通う生徒役を演じており、ネクストブレイク筆頭の若手俳優として、今後の活躍が期待されている。

今回到着したのは、収録内容のひとつ、「りゅうびとデートしてみたら」のオリジナルデート企画ページに収録されているカット。「好きなコとこんなデートがしてみたい」をテーマに、脚本も含め自身が考案した理想の1dayデートプランを、フォトストーリーで紹介している本企画。写真と共に、1日のデートプラン内容も今回明らかに。

「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
前日に何を着ていくか悩んだ末に決めたトレンチコートにシティボーイ風のファッションで待ち合わせ場所に現れ、そのまま一緒にDIYの材料の買い出しへ。お気に入りのカフェでは、彼女の好きなカフェラテを優しく差し出すシーンや、実際に自身もハマっているというカメラでお互いを撮り合いっこ。

こちらを振り向く瞬間のふとした表情を窓越しにとらえた写真や、撮影側に回り、相手のことを可愛く撮れたと、嬉しそな表情も見せる。

「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
そして午後は、自宅に迎えて一緒にDIYをしながら合間にレコードで音楽を聴いたり、コーヒーブレイクしたり。

「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
夜ご飯にはおもてなしに鍋を振る舞う優しい一面も。しかし、仲良く鍋を食べ終えたら、お別れの時間がやってくる…。デート中の細かいひとつひとつのセリフや、オフ感満載の写真の数々で構成されたページは、隅々まで必見。

「RB17 りゅうびセブンティーン」(C)SDP
またこのほかにも、春夏秋冬テーマ別のグラビアページやヘアカラーチェンジ企画、私服コーデやモーニング&ナイトルーティン、ロングインタビューによるヒストリー紹介など、プライベートにまつわる企画も収録されている。

「RB17 りゅうびセブンティーン」は3月14日(日)発売。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。 《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

最新ニュース

page top