間宮祥太朗“中沢”も動き出す!「ボス恋」倉科カナ“理緒”の登場で五角関係に!?

上白石萌音主演の火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」が、今夜2月16日放送の第6話で、恋の五角関係が動き出すことになった。

最新ニュース スクープ
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」 (C)TBS
  • 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」 (C)TBS
  • 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」 (C)TBS
上白石萌音主演の火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」が、今夜2月16日放送の第6話で、恋の五角関係が動き出すことになった。

本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・奈未(上白石さん)が編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをした子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していくお仕事&ラブコメディ。

2月2日(火)に放送された第4話の無料見逃し配信の再生回数は、1週間で約232万回を記録(※自社調べ・TVer、TBS FREE、GYAO!の合計値)また、全国視聴者数は1277万人(※JNN28局)を記録しており、こちらも火曜ドラマ枠としては好調な数字となっている。

そして、先週放送された第5話では、麗子に潤之介との関係を認めてもらおうと、恋も仕事も全力で頑張る奈未の姿が描かれ、ラストシーンでは、奈未に想いを伝えようと会いにきた潤之介が幼なじみの蓮見理緒(倉科カナ)と鉢合わせ、三角関係を予感させて終わった。

そして今夜放送の第6話では、いよいよ恋の五角関係が動き出すことに。SNSでは「天真爛漫、才色兼備な理緒がライバルとか最強すぎ」と盛り上がり、また中沢(間宮祥太朗)が奈未へ「俺なら……お前のこと泣かせない」というセリフを放つ予告映像を見た視聴者からは「いよいよ中沢さんが動き出しますね!」と、五角関係の始動が待ちきれない声が続出。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」 (C)TBS
また、中沢の視線の先が気になっている遥(久保田紗友)も加わり、それぞれの想いが交差する!?

さらに、仕事にはストイックだが恋は不器用な麗子と、ユースケ・サンタマリア演じる宇賀神の水族館デートも今夜の見どころとなるという。

第6話(2月16日放送)あらすじ


奈未(上白石萌音)は麗子(菜々緒)に付き添い、とあるパーティーに出席していた。するとそこには、潤之介(玉森裕太)の幼なじみ・理緒(倉科カナ)の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティー会場を後にしようとする奈未だったが、偶然、麗子の父・宝来勝之介(宇梶剛士)と遭遇し挨拶をかわす。さらに勝之介は、麗子に新谷(細田善彦)という若手実業家の男を紹介する。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ…。一方、パーティーから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい…。

火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は毎週火曜22時~TBS系にて放送中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top