キム・カーダシアン、カニエ・ウェストとの離婚を申請 薬指に指輪なし

19日(現地時間)、ついにキム・カーダシアンがカニエ・ウェストとの離婚手続きを開始した。

最新ニュース ゴシップ
カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン (C) Getty Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン (C) Getty Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン(C)Getty Images
  • キム・カーダシアン-(C)Getty Images
19日(現地時間)、ついにキム・カーダシアンがカニエ・ウェストとの離婚手続きを開始した。長い間「不仲説」がささやかれており、1月には「離婚が差し迫っている」と報じられていた。

夫婦で暮らしていた家から、カニエのスニーカーコレクション500足ほどが運び出されている様子や、バレンタインデーの数日前や18日に、お気に入りの婚約指輪をつけずに外出するキムの姿が目撃されていた。

すでに2人は別居しているとのことだが、カニエはノースちゃん、セイントくん、シカゴちゃん、サームくんの4人の子どもに会うためにキム宅を訪れている。関係者によれば、「カニエは子どもたちの人生において、大きな役割を果たしたいと思っているし、キムもそれを阻止する気はまったくない」という。

2人の関係に決定的な亀裂が入ったのは、昨年7月。カニエは、キムが長女ノースちゃんを妊娠していた時に、最初は2人が「中絶しよう」と考えていたことを暴露。「俺がこの子を誕生させよう」とキムを説得したんだとも。その後「キムは医者と一緒にワイオミングまでやってきて、映画の『ゲット・アウト』みたいに俺を閉じ込めようとした。なぜなら、俺が前日に娘の命を救って泣いていたからだよ」とドラマチックに語っていた。

執筆時点でキムのインスタグラム・アカウントの名前は「キム・カーダシアン・ウェスト」になっている。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top