「G.I.ジョー」がAmazonで実写ドラマ化 主人公はレディ・ジェイ

玩具からアニメ化、実写映画化されてきた『G.I.ジョー』が、今度はAmazonで実写ドラマ化される。

最新ニュース ゴシップ
Amazon Prime video (C) Getty Images
  • Amazon Prime video (C) Getty Images
玩具からアニメ化、実写映画化されてきた「G.I.ジョー」が、今度はAmazonで実写ドラマ化される。

「Deadline」によると、「デアデビル」や「高い城の男」のエリック・オルソンがショーランナー&クリエイターを務め、さらに映画版3本の製作を担当してきたロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラとともに、製作総指揮も務める。製作に携わるのは「パラマウント スタジオ」「Entertainment One」「Skydance TV」。

今作では、映画の『G.I.ジョー バック2リベンジ』でエイドリアンヌ・パリッキが演じたキャラクターのレディ・ジェイが主人公として描かれる。レディ・ジェイが初登場したのは、1984年のアニメ版「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」で、のちにフィギュア化され、コミックにも出演した。

「G.I.ジョー」は、もともとは米「ハズブロ」社が1964年に発売した男児向けのアクション・フィギュア。1980年代に「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」としてアニメ化され、このアニメが2009年に公開された実写映画版『G.I.ジョー』の基になった。実写映画は、第3弾『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が年内に公開予定だ。第4弾の製作もすでに決定している。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top