大泉洋「一番私らしくなくて新しい」“騙し合いバトル開幕式”実施

『騙し絵の牙』のイベント“騙し合いバトル開幕式”が3月3日昨日行われ、大泉洋をはじめ豪華キャストたちが登壇し、撮影の様子を語った。

最新ニュース レポート
『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
  • 『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
大泉洋を主人公にあてがきした前代未聞のベストセラー小説の映画化『騙し絵の牙』のイベント“騙し合いバトル開幕式”が3月3日昨日行われ、主演の大泉さんをはじめ豪華キャストたちが登壇し、撮影の様子を語った。

>>『騙し絵の牙』あらすじ&キャストはこちらから

今回会場には、大泉さんが演じる微笑を浮かべる雑誌編集長・速水輝の顔が写し出された縦11メートル×横10メートルの巨大看板が吊るされ、口元に書かれた「大逆転始めましょうか。」という文字が剥がされた場所から、大泉さんらが登場。

『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
自身の口から登場となった大泉さんは、「相当に派手な趣向でやっていただき嬉しい」と言いつつも、「これだけ大きな自分の顔の口からの登場って…う~ん、あんまり気持ちのいいものじゃない」とぼやく。また今回は本作の主演となるが、「ものすごく豪華なスゴイ映画での主演…と考えると怖くなるので、自分では主演だとか座長だとかは考えていませんでした。座長だなんて…どうぞご勝手に!もはや妖怪大戦争状態」と言い、「主演なので皆さんとほぼ芝居で絡めたのが楽しかった。皆さんのお芝居を見るだけでも楽しい映画です」とアピール。

また、速水の部下で新人編集者・高野を演じた松岡茉優は「編集会議のシーンではどのように雰囲気を出せばいいのか悩んだけれど、大泉さんが『劇団トリニティだ!』と編集部仲間でのセリフ合わせをしてくれた。そのおかげでいい雰囲気が出せました」と感謝すると、大泉さんは「それはね、私のセリフが怪しかったので、その確認をしたかっただけ。松岡さんはその話を必ずするけれど、もはや嫌味だと私は思っています」と照れ隠し。

『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
トークは本作の監督、吉田大八について展開され、大御所小説家役の國村隼は「吉田監督は撮影現場で一番楽しそうだった」と明かし、薫風社専務役の佐藤浩市も「吉田監督は思った以上に綿密に設計図を描かれる方だった」と印象を語る。また、老舗文学誌編集長役の木村佳乃は「私の好きなタイプなんです!ドンピシャ!撮影中も監督の横で根掘り葉掘り質問攻め!気づいていましたよね?」と公開告白すると、吉田監督はしどろもどろになり、外資ファンド代表・郡司一役の斎藤工も「僕もタイプです!色々な意味で!」と便乗して監督への愛を言葉にした。

『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
さらに本作にちなみ、崖っぷちを乗り越えたエピソードについて話題は移り、まさにこの撮影時だったという大泉さんは「吉田監督から全然OKが出ない。10回くらいやる。そこに佐藤浩市さんみたいな妖怪レベルの大物がいるからパニックに!常に崖っぷちでした」とふり返る。そこで松岡さんが「演技が大泉洋さんっぽいからNGというのもありましたよね」と暴露すると、「原作小説は私のあてがきですよ!」と不満噴出の大泉さん。しかし、「私の映画の中では一番私らしくなくて新しい。結局は吉田監督に感謝です」と新境地開拓の手応えを得ていたようだ。

また、「この作品をやり遂げたこと」(宮沢氷魚)、「大泉さんとのシーンでテイクが重なると、大泉さんは『俺の馬鹿たれ!』と自分を責める。そんな中で自分が噛んでしまったら…と思ったけれど、なんとか乗り越えました」(池田エライザ)と若手キャストたちがそれぞれ語る中、一方で國村さんと佐藤さんは「崖っぷち?あまり思った事がないし、この仕事をしていたらずっとピンチ」(國村さん)、「僕らは昭和の時代の役者ですから、放送できないレベルのエピソードばかりです」(佐藤さん)とベテランならではの返答があった。

『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
最後に、「試写を観て本当に面白かった」と満足げな大泉さんは、「一度見始めたら脚本の面白さでグイグイ引き込まれるはず。今の映画館は換気にも十分に配慮をしているので、安心して映画館でご覧ください」とメッセージを寄せていた。

『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式(C)2021「騙し絵の牙」製作委員会
『騙し絵の牙』は3月26日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top