宇多田ヒカル『シン・エヴァ』テーマソング、庵野秀明監督によるMVがYouTubeプレミア公開

宇多田ヒカルのNEW E.P「One Last Kiss」のリリースに先駆けて、表題曲のMVがオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開されることが決定した。

最新ニュース スクープ
宇多田ヒカル
  • 宇多田ヒカル
  • 宇多田ヒカルNEW E.P「One Last Kiss」CD
  • 宇多田ヒカルNEW E.P「One Last Kiss」LP
宇多田ヒカルのNEW E.P「One Last Kiss」のリリースに先駆けて、表題曲のMVが本日3月8日(月)24時(3月9日0時)に宇多田さんのオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開されることが決定した。

楽曲「One Last Kiss」は、本日よりついに公開がスタートした映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソング。今回、プレミア公開されるミュージックビデオは、『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明監督が自ら手掛けた作品となっている。

映画のエンディングでは、「One Last Kiss」に続き、もうひとつのテーマソング「Beautiful World (Da Capo Version)」が初公開され、SNSでは映画を観たファンから「映画館の音響で聞く宇多田ヒカルはめっちゃ良かった」「新しいアレンジのBeautiful worldもめちゃくちゃいい」「エヴァめちゃくちゃよかった……。最高の月曜日のスタートが切れた」などと絶賛の声が寄せられた。

また、「Beautiful World (Da Capo Version)」は、庵野総監督直々のオファーによるもの。シリーズ最長のエンディングロールとなり、「One Last Kiss」のみでは長さが足りないだろうと予測したことに加え、「Beautiful World」を最後に足して『新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァ』全体のエンディング曲としたい、という要望を宇多田さんが快諾し、『新劇場版』第1作のテーマソング「Beautiful World」を“ゼロからリメイク”したニューバージョンを制作。2曲メドレー形式として完成させた。宇多田さんにとって、自身の楽曲をセルフカバーしたのは今回が初の試みとなっている。

なお、今回のNEW E.Pには、「One Last Kiss」と「Beautiful World (Da Capo Version)」のほか、過去シリーズのテーマソングも収録されている。

宇多田ヒカルNEW E.P「One Last Kiss」CD
宇多田ヒカルNEW E.P「One Last Kiss」CD/LPは3月10日(水)リリース、配信は3月9日(火)スタート(ダウンロード・ストリーミングとも)。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top