高橋光臣が北川景子演じる主人公の元カレ役、白洲迅は恋愛小説家に「リコカツ」新キャスト

北川景子主演のTBS新金曜ドラマ「リコカツ」の新キャストとして、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミの出演が決定した。

最新ニュース スクープ
「リコカツ」キャスト
  • 「リコカツ」キャスト
  • 高橋光臣/『真田十勇士』大ヒット祈願イベント
  • 白洲迅
  • 大野いと
  • 田辺桃子/SUNNY 強い気持ち・強い愛』完成披露舞台挨拶
北川景子主演のTBS新金曜ドラマ「リコカツ」の新キャストとして、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミの出演が決定した。

本作は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を“リコカツ”というキーワードを通じて描き出すオリジナルストーリー。

「ノーサイド・ゲーム」への出演も話題となった高橋光臣が今作で演じるのは、主人公・水口咲(北川さん)の元カレ・青山貴也。紘一(永山瑛太)とは正反対なタイプで、弁護士という仕事柄、いくつもの離婚案件を扱ってきたことで、“結婚はコストがかかるし、リスクが高い”と結婚に対してネガティブなイメージを持つ独身主義者。咲とは5年間良好な恋人関係が続いていたが、咲が結婚願望を口にしたことで破局。しかし、SNSで咲の結婚を知り、切ない気持ちを抱くことに。

高橋光臣/『真田十勇士』大ヒット祈願イベント
高橋さんは「台本の段階でこれだけ面白いと、役者としてはかなりプレッシャー」と不安を口にしつつ、「以前、『せいせいするほど、愛してる』(2016年、TBS)で私が演じた【元カレ】は、愛情が変な方向に行ってストーカーになったりしましたが、今回の【元カレ】はどのようになるのか・・・ご期待ください!」と呼びかけ、「とにかく楽しみにしていることは、美しく聡明で心から敬愛している北川景子さんとお芝居ができること、俳優としても一人の男としても本当に格好いいなと思う永山瑛太さんと芝居ができること。年齢も近いですし、何かと縁のあるお二人。本当に楽しみです」と撮影前の期待を語る。

また白洲迅は、若者に大人気の恋愛小説家・水無月連役を務める。 “恋愛のカリスマ”と称されている連だが、実は愛なんてこの世にないと言い放つほどドライな恋愛観を持ち、さらに毒舌かつわがまま放題。咲が働く泉潮社で本を出しており、咲とも大きく関わっていくことになる。

白洲迅
「僕はまだ結婚は未経験ですが、『リコカツ』から学べることも多いだろうなぁと思いつつ・・・男目線から考えると少しギョッとするようなシーンも出てきたり。このテーマ自体にとても興味が湧きました(笑)」と話す白洲さんは、「温かくもピリッとするこのホームドラマに、また違った角度から刺激を与える存在になれたらと思います」と意気込む。

ほかにも、大野いとが咲が働くファッション雑誌編集部の後輩で、年下ながら咲の良き相談相手となっている三本木なつみ。田辺桃子が、紘一に憧れ思いを寄せる救難ヘリコプター(UH-60J)の副パイロット・一ノ瀬純。中田クルミが、咲の父(佐野史郎)と怪しい関係を持つ女性・城木里奈を演じる。

大野さんは「咲を明るく励ましたりと、ポジティブな女性です。しっかりしているようで可愛い一面もあり楽しく演じています。ファッション誌の編集部という事で、衣裳がとても可愛いので注目していただきたいです」と見どころをアピールし、田辺さんは「緒原一曹に対する直球な想いがありますが、普段のかっこいい人柄とのギャップがもはや可愛らしくて、台本を読んでいる時点で楽しいです(笑)。そんな素敵な彼女を演じることが非常に楽しみですし、全力で一ノ瀬純を生きたいなと思っています」と意気込んだ。

そして「“この子は一体何者?”という怪しい女性を演じます。観ている方がもやもやする言動も多いと思いますが、里奈には彼女なりに筋の通った人生観があります」と役柄について自ら説明した中田さんは、「俳優陣の皆さまは初めてご一緒させていただく方ばかりです。たくさん学ばせていただきながらも自分の新しい面にとことん挑戦し、会話劇を存分に楽しみたいです」とコメントしている。

金曜ドラマ「リコカツ」は4月、毎週金曜日22時~TBSにて放送予定。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top